×

FO-CAL[フォーカル]
FO-CAL[フォーカル]

自慢したくなる旅先、見つけた! 恐竜の郷・熊本県御船町へ

01 福本莉子さんがナビゲート 1泊2日で行く 熊本県御船町の自慢したくなる旅
02 春夏秋冬の過ごし方をチェック 御船町のイベントカレンダー
03 “このまちならでは”を体感する 御船町の特産品
04 Special Interview 福本莉子
SCROLL
FO-CAL[フォーカル]
熊本県御船町

FO-CAL DATA(2023.9.1現在)
人 口 : 17,192人
面 積 : 99平方km
豆知識 : 国内で初めて肉食恐竜の歯の化石が発見され、「ミフネリュウ」の愛称で親しまれている

熊本県御船町

御船(みふね)町は、熊本市の南東約17kmに位置する上益城郡にある町のひとつ。町名の「御船」は、景行天皇が九州を平定するために各地をまわったときに、その御船(おんふね)が着岸した場所だったことに由来するそう。1979年に小学1年生の男の子が日本で初めて肉食恐竜の歯の化石を発見して以来、「恐竜の郷」として知られるようになりました。時空を超えたロマンが眠る町・御船町は、誰かに教えたくなる、自慢したくなるような魅力に満ちた場所です。

動画もCHECK! スペシャルナビゲーター 福本莉子さんが熊本県御船町を巡る旅ムービー