×

FO-CAL[フォーカル]

Special Interview 南沙良さん

FO-CAL[フォーカル]
Special Interview 南沙良さん
Special Interview 南沙良さん
Special Interview 南沙良さん
Special Interview 南沙良さん
FO-CAL[フォーカル]
Special Interview 南沙良さん
Special Interview 南沙良さん

初めて熊本県南小国町を訪れたという、南沙良さん。東京都で生まれ育った南さんは、「旅に出かけるなら、自然があふれる場所」と普段から思っているそう。

――黒川温泉では、スタッフの方のお話を熱心に聞いていらっしゃいましたね。

普段から温泉やサウナによく行くし、お風呂は大好きなんです。黒川温泉はInstagramやTwitterで温泉や街並みの画像を見て「いつか行きたいな」と思っていました。黒川温泉には洞窟風呂(『山の宿 新明館』)や162cmも深さがある露天風呂(『ふもと旅館別邸こうの湯』)があると聞いてびっくり。ここには25もの温泉があると聞いて、「次来たときはゆっくり温泉めぐりがしたい!」と思いました。

FO-CAL[フォーカル]
Special Interview 南沙良さん

――今回体験していただいた「足湯」はどうでしたか?

冷え性なので、足湯もうれしいです。おかげで1日中体がポカポカしていました。

――旅に出かける場所は、温泉があるところを重視しますか?

温泉があったらすごくうれしいんですが、まずは“自然”にあふれた場所を考えます。普段生活していて、緑に囲まれる機会が少ないので。

FO-CAL[フォーカル]
Special Interview 南沙良さん
Special Interview 南沙良さん
Special Interview 南沙良さん
Special Interview 南沙良さん
FO-CAL[フォーカル]
Special Interview 南沙良さん
Special Interview 南沙良さん

――「押戸石の丘」では、素晴らしい自然の風景を楽しまれましたね。

丘を登るのはちょっと大変でしたけど、登った価値はありました! 360度が美しい山で囲まれていて、空気もおいしくて感動しましたね。草原で「このままお昼寝したいな」と思いました(笑)。

――「瀬の本レストハウス」でのゴーカートは楽しそうでした。

初めて乗ったんですが、とても楽しかったので、また乗りたいです。近い将来、車の免許を取りたいと思っているんです。どちらかというとインドア派なんですが、犬を飼っているので「一緒にこんなところに来られたら楽しいだろうな」と思っています。

FO-CAL[フォーカル]
Special Interview 南沙良さん
Special Interview 南沙良さん
Special Interview 南沙良さん
Special Interview 南沙良さん
FO-CAL[フォーカル]
Special Interview 南沙良さん

――旅にはよく、フィルムカメラを持って行かれるそうですが、今回撮りたいと思う景色はありましたか?

まずは「押戸石」を入れて、あの素晴らしい景色をフィルムに収めたいですね。あとは、マイナスイオンを感じてとても気持ちがよかった「夫婦滝」も。自然にできた神秘的なものに興味があるので、どちらもスピリチュアルな場所だと聞いてワクワクしていました。

FO-CAL[フォーカル]
Special Interview 南沙良さん
Special Interview 南沙良さん
Special Interview 南沙良さん
Special Interview 南沙良さん
FO-CAL[フォーカル]
Special Interview 南沙良さん
Special Interview 南沙良さん

――南小国町の食べ物はいかがでしたか?

この旅でいただいたものはどれもおいしかったです。「林檎の樹」さんの「林檎カレー」はリンゴの甘さと食感がカレーにマッチしてましたし、温泉街でいただいた「馬肉メンチカツ」もあっさりしていて食べやすくて。あと、宿泊させていただいた「深山山荘」さんで馬刺しをいただいたのですが、すごくおいしかったです!

Special Interview 南沙良さん
FO-CAL[フォーカル]
Special Interview 南沙良さん

――こういった旅はまたしたいですか?

もちろんです。自然と温泉、美味しいものを堪能できればリラックスできて、疲れも吹っ飛びますよね。旅のリサーチは上手ではないんですが、調べるのは好きなので、計画して素敵な旅を楽しみたいです。

――最後に、20代の目標をお願いします。

子どもの頃から女優になりたいと思ってきたので、実際にお仕事をさせていただけて幸せだなと日々感じています。20代も30代も、そのあともずっと女優の仕事を続けていけたらなと。プライベートではまず、「免許を!」と思っています(笑)

FO-CAL[フォーカル]
南沙良インタビュー
南沙良インタビュー
FO-CAL[フォーカル]
南沙良
南沙良
Profile

2002年6月11日生まれ。東京都出身。2014年モデル活動を開始、2017年映画『幼な子われらに生まれ』で女優デビュー。2018年初主演映画『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』で報知映画賞、ブルーリボン賞他、数々の映画賞を受賞。2021年TBS日曜劇場『ドラゴン桜』に出演し話題に。2022年NHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』に源頼朝と北条政子の娘・大姫役で出演。そのほか、2022年は映画『女子高生に殺されたい』『沙良ちゃんの休日』『この子は邪悪』が公開。

衣装協力

・1ポーズ目/ポロシャツ26,400円、ノースリーブトップス25,300円 共に(G.V.G.V. / k3渋谷PARCO 03-6416-9181)、スカート38,500円(Mame Kurogouchi / www.mamekurogouchi.com)、バッグ94,600円(Tory Burch / Tory Burch Japan 0120-705-710)、右手中指リング9,900円(e.m. / 03-6712-6797)、傘、シューズ(スタイリスト私物)

・2ポーズ目/ベスト28,600円(Mame Kurogouchi / www.mamekurogouchi.com)、パンツ12,100円(gina tricot / k3渋谷PARCO 03-6416-9181)、バッグ4,290円(Little Trip to Heaven 下北沢 / 050-3385-7975)、右手人差し指リング41,800円、左手中指リング26,400円 共に(e.m. / 03-6712-6797)、中に着たシャツ(スタイリスト私物)、シューズ12,100円(atmos pink flagship 原宿店 / 03-6419-7170))

FO-CAL[フォーカル]

協力

熊本県阿蘇郡南小国町

FO-CAL[フォーカル]

編集長

播磨雄介

編集

福田桃子

アドバタイジング

田中伸幸

デザイナー

松田 洋(ヒストリアル)

HTMLコーダー

ヒストリアル

発行人

井上秀嗣

発行元

株式会社ブランジスタメディア

東京都渋谷区桜丘町20番4号ネクシィーズスクエアビル

03-6415-1183

黒川温泉だけじゃない! 南小国町5つの温泉地

FO-CAL[フォーカル]
contents