×

FO-CAL[フォーカル]

高梨 臨さんが案内する1泊2日でいく四国中央市の旅

FO-CAL[フォーカル]

四国中央市は、四国地方にある松山・高松・高知龍馬・徳島阿波おどり空港からの所要時間が1時間半以内とアクセス抜群。キラキラと輝く瀬戸内海を眺めながら旅はスタート! ナビゲーターは話題作に次々と出演し、存在感を光らせる高梨 臨さん。自然のパワーを全身で浴びる1泊2日の旅がスタートします。

写真/村上未知 スタイリング/岡本純子 ヘアメイク/清水恵美子 文/川口裕子

スケジュール&アクセス
1泊2日の栃木 那珂川町の旅 スケジュール
FO-CAL[フォーカル]
1日目は八女市の中心部、八女・福島を散策。歴史を感じる美しいまち並みを歩き伝統建築を利用したレトロなお店でグルメやお買い物を楽しみます。宿泊は、町家をリノベーションした素敵なお宿へ。
FO-CAL[フォーカル]
高梨 臨さんが案内する1泊2日でいく四国中央市の旅 1st DAY  1/4

養鶏場直営の熊福で新鮮なたまごかけ御飯を堪能

三島川之江ICを降りてすぐのところにある熊福。御飯を頼めば、純国産鶏“もみじ”が産む新鮮な美豊卵(びほうらん)が食べ放題です。ツヤツヤと輝くホカホカ御飯に、卵をパカッ! 高梨さんは「専用の醤油がいっぱい」と嬉しそうです。「たまごステーキ(350円)もおすすめ。でも、お店はまだまだ進化中。究極の親子丼を目指して日夜研究中です」と意欲たっぷりの店長。お店のこれからにも目が離せません。併設の店舗では、美豊卵スイーツも販売。こちらにも注目です。

[DATA]
住所/四国中央市妻鳥町2160-1
電話/0896-56-5125
時間/食堂9:30〜14:00(LO13:45)、店舗9:30〜16:00
定休日/水曜日

養鶏場直営の熊福で新鮮なたまごかけ御飯を堪能
FO-CAL[フォーカル]
高梨 臨さんが案内する1泊2日でいく四国中央市の旅 1st DAY  2/4
車で約20分
FO-CAL[フォーカル]
高梨 臨さんが案内する1泊2日でいく四国中央市の旅 1st DAY  2/4

ゆったり時間が流れるトランキーロカフェで小休止

愛媛県最古の民家で、建築学上の評価も高い真鍋家住宅。桃山時代後期に建築され、保存修理を重ねることで、今にその姿を繋いできました。茅葺屋根や囲炉裏、柱を塗りこめた重厚な土壁に歴史の息遣いを感じます。真鍋家は、源平合戦で命を落とした幼き安徳天皇を守護していました。ここ切山地区に安徳天皇が隠れ住んだという伝承も、山に囲まれた里を見れば「なるほど」と思わずにはいられません。

[DATA]
住所/四国中央市金生町山田井切山2030-2
電話/0896-58-8078
時間/8:00〜17:00
定休日/無休

ゆったり時間が流れるトランキーロカフェで小休止
FO-CAL[フォーカル]
高梨 臨さんが案内する1泊2日でいく四国中央市の旅 1st DAY  3/4
車で約15分
FO-CAL[フォーカル]
高梨 臨さんが案内する1泊2日でいく四国中央市の旅 1st DAY  3/4

ゆったり時間が流れるトランキーロカフェで小休止

ランチは川之江栄町商店街の近くにあるメキシカン料理のお店へ。タコライス、チリコンカンライス、ブリトーと豊富なメニューが揃うけれど、ここで食べるならやっぱりタコス! 具材が豊富で、どれをチョイスするか迷ってしまいます。「トランキーロ」はスペイン語で「焦るな」という意味。せっかくの旅時間、慌てずゆっくり、メニューを選びましょう。

[DATA]
住所/四国中央市川之江町1815-3
電話/0896-22-3534
時間/11:00〜14:30(LO14:00)
定休日/日~月曜日

ゆったり時間が流れるトランキーロカフェで小休止
FO-CAL[フォーカル]
高梨 臨さんが案内する1泊2日でいく四国中央市の旅 1st DAY  4/4
車で約1時間
FO-CAL[フォーカル]
高梨 臨さんが案内する1泊2日でいく四国中央市の旅 1st DAY  3/4

LUONTE 霧の高原 Glampingで大自然のグランピング体験

霧が立ち込める山道を進み、LUONTE 霧の高原 Glampingに到着です。まずは四国山地や瀬戸大橋が一望できる塩塚峰までハイキング。BBQを楽しんだら、フィンランド式サウナ(1時間1,000円/人)で旅の疲れを癒しましょう。名産・新宮茶の端材を活用したSDGsなロウリュウ(500円)も人気です。焚き火でマシュマロを焼いた高梨さんは「フワッとしていておいしい!」と嬉しそうにいただきました。新宮茶のほうじ茶を使ったクラフトビールも楽しめます。旅の疲れをビールで癒してみては。

[DATA]
住所/四国中央市新宮町上山4500
問合せ/0869-82-3113
料金/1泊1名24,300円~(夕食BBQの2食付き・2名利用の1名料金)

LUONTE 霧の高原 Glampingで大自然のグランピング体験
FO-CAL[フォーカル]
2日目は地元の名物探しがメインの旅。四国地方の「いいもの」がたくさん集まっている四国中央市で、お土産も忘れずにGETしましょう。
FO-CAL[フォーカル]
高梨 臨さんが案内する1泊2日でいく四国中央市の旅 2nd DAY  1/6

道の駅 霧の森で自然あふれる場所で癒される

道の駅 霧の森には、全国から注文が殺到する新宮茶スイーツ・霧の森大福などを製造販売する菓子工房やカフェ、レストランなど、さまざまな施設が立ち並んでいます。新宮茶体験コーナー・聴水庵で、新宮茶の飲み比べに挑戦した高梨さんは「同じ茶葉でも一煎目、二煎目で味わいが変わる」とびっくり。庵の脇にある聴水の道から、馬立川の川べりへ。透き通った清らかな川のそばを散策し、せせらぎの音に耳を澄ますと心まで洗われていくようです。

[DATA]
住所/四国中央市新宮町馬立
電話/0896-72-3111
時間/10:00〜17:00
定休日/月曜日(祝日の場合は翌日)

道の駅 霧の森で自然あふれる場所で癒される
FO-CAL[フォーカル]
高梨 臨さんが案内する1泊2日でいく四国中央市の旅 2nd DAY  2/6
車で約30分
FO-CAL[フォーカル]
高梨 臨さんが案内する1泊2日でいく四国中央市の旅 2nd DAY  2/6

行列のできる麺処 ひかり食堂でスープの奥深さを知る

2日目のランチは、愛媛県内で屈指の人気を誇るラーメン店の麺処 ひかり食堂へ。6種類あるラーメンは、どれを食べても間違いなし。その中でも「お取り寄せラーメン オブ・ザ・イヤー 鶏白湯部門」新人賞を受賞した鶏塩そばは、あっさりさっぱりとしているのですが、あとから濃厚な旨みが追いかけてくるクセになる味わいです。オープン直後に来られない場合は、行列覚悟で。

[DATA]
住所/四国中央市土居町天満1618
電話/0896-74-3218
時間/11:00〜14:00(LO13:50)
定休日/日曜日

行列のできる麺処 ひかり食堂でスープの奥深さを知る
FO-CAL[フォーカル]
高梨 臨さんが案内する1泊2日でいく四国中央市の旅 2nd DAY  3/6
車で約10分
FO-CAL[フォーカル]
高梨 臨さんが案内する1泊2日でいく四国中央市の旅 2nd DAY  3/6

郷土資料館・暁雨館で四国中央市の歴史と自然に迫る

伊予紀行の途中、俳人の小林一茶は、庄屋の住まいである暁雨館を訪れました。その名を冠した郷土資料館では、このまちの発展に力を尽くした先人の業績を称えると共に、市内を流れ「日本の岩石・鉱物の宝庫」として知られる関川から採取した石の標本が展示されています。高梨さんは、岩石を手に取ってじっくりと鑑賞。その後、江戸時代から続く枯山水の古庭を散策し“自然の美”を堪能しました。

[DATA]
住所/四国中央市土居町入野178-1
電話/0896-28-6325
時間/9:00〜17:00
定休日/月曜日、祝日の翌日(土・日・祝日の場合は開館)、年末年始

郷土資料館・暁雨館で四国中央市の歴史と自然に迫る
FO-CAL[フォーカル]
高梨 臨さんが案内する1泊2日でいく四国中央市の旅 2nd DAY  4/6
車で約10分
FO-CAL[フォーカル]
高梨 臨さんが案内する1泊2日でいく四国中央市の旅 2nd DAY  4/6

まなべ商店で四国の掘り出しものを探す

まなべ商店は2013年に「四国の中央で、四国のいいものを集めたお店を出そう」と、高知出身の店主がオープンさせました。店内には、暮らしに溶け込む実用的な品々がズラリ。でもそのどれもが、店主の眞鍋さんが自らの足で探し、舌で確かめたものばかり。作り手の物語にあふれたこだわりの逸品が揃うのです。ここを訪れれば、四国中の隠れた名品に出会えるはず。毎日頑張る自分へのお土産も、こちらで探しましょう。

[DATA]
住所/四国中央市豊岡町長田168-1
電話/090-3786-6648
時間/12:00〜18:00
定休日/不定休※Instagramにて告知

まなべ商店で四国の掘り出しものを探す
FO-CAL[フォーカル]
高梨 臨さんが案内する1泊2日でいく四国中央市の旅 2nd DAY  5/6
車で約10分
FO-CAL[フォーカル]
高梨 臨さんが案内する1泊2日でいく四国中央市の旅 2nd DAY  5/6

まるで異国の景色!寒川豊岡海浜公園をぶらり

白い砂浜が輝く寒川豊岡海浜公園は、愛媛県下有数の人工海浜の海水浴場。ふれあいビーチ、しこちゅー(四国中央)ビーチの名で親しまれています。瀬戸内海に向かって立つと、右手には製紙工場群が蜃気楼のようにぼんやりと霞み、まるで異国にいるかのよう。「景色が驚くほどにきれい!」と高梨さん。夕暮れ時には、工場群の反対側、西の海が真っ赤に染まります。カメラを片手に訪れたい場所です。

[DATA]
住所/四国中央市寒川町~豊岡町
電話/0896-28-6187(四国中央市役所 観光交通課)

まるで異国の景色!寒川豊岡海浜公園をぶらり
FO-CAL[フォーカル]
高梨 臨さんが案内する1泊2日でいく四国中央市の旅 2nd DAY  6/6
車で約10分
FO-CAL[フォーカル]
高梨 臨さんが案内する1泊2日でいく四国中央市の旅 2nd DAY  6/6

YOSHIO ICE CREAMで四国の旬を食べ尽くす!

オーナーの篠永さんが瀬戸内の食材を使ったクラフトアイス店を始めたのは、「四国の夏の風物詩・アイスクリンを製造していた祖父ヨシヲの伝統を次世代へ」という思いから。“祖父の時代のシンプルさ”を大切に、無香料・無着色・無添加で素材の味わいを引き出すため、製造するたびに味わいが微妙に異なります。今回、高梨さんも食べた焙じ茶練乳のアイスについて「春の新茶を焙じているほうじ茶なので、すごくフレッシュですよ」と篠永さんが教えてくれました。

[DATA]
住所/四国中央市中之庄町574-1
※営業時間・定休日はInstagramにて告知

YOSHIO ICE CREAMで四国の旬を食べ尽くす!
FO-CAL[フォーカル]
Column

金砂湖畔公園でウォーターアクティビティ

湖にかかる真っ赤な平野橋がシンボルの金砂湖。四国山地と法皇山脈の間に横たわる延長7kmの人造湖で、柳瀬ダムに繋がっています。金砂湖の名の由来は、ここに流れ込む銅山川で昔、砂金が取れたから。今ではバスフィッシングやSUPなどのウォーターアクティビティを楽しむ人が多く訪れます。隣接の金砂湖畔公園には、水車小屋や水のさと資料館などがあり、四国中央市の歴史も学べるスポットでもあります。

[DATA]
住所/四国中央市金砂町平野山232(嶺南公民館)前
電話/0896-28-6187(四国中央市役所 観光交通課)

金砂湖畔公園でウォーターアクティビティ
金砂湖畔公園でウォーターアクティビティ

至極の紙国、四国中央市を“かみ”砕こう!

FO-CAL[フォーカル]
contents