大正硝子館 本店

エリア
北海道 / 小樽・積丹・ニセコ
アクセス・周辺情報
アクセス・周辺情報
小樽運河近くの工房でハンドメイドガラス細工
港町・小樽のガラス製造の歴史は、明治時代に盛んだった漁に使う浮き玉製造にまでさかのぼり、現在も美しいガラス製品が人気を集めている。明治期の商店をリノベーションした石造りの建物が魅力の「大正硝子館 本館」には、手作りガラス製品が並ぶショップがあり、隣接する「創作硝子工房」や「とんぼ玉館」で、さまざまなガラス細工作りができる。窯で溶かしたガラスが柔らかいうちに息を吹き込んで作るオリジナルグラス製作やカラフルなとんぼ玉作り、花模様の小さなガラスパーツを使うアクセサリー作りなどを体験できる。

インフォメーション

大正硝子館 本店 ( 北海道 / 小樽・積丹・ニセコ )

  • 住所
    北海道小樽市色内1-1-8

    アクセス

    [電車]JR小樽駅から徒歩約10分 [車]札樽自動車道小樽ICから約10分
  • TEL
    0134-32-5101
  • 営業時間(開催期間)
    9:00~19:00、吹きガラス体験は10:00~18:00※要予約、とんぼ玉・アクセサリー体験は随時受付※要問い合わせ
  • 定休日
    本店 無休、吹きガラス体験 木曜日
  • 料金
    吹きガラス(所要時間約20分)3200円、とんぼ玉(所要時間約10~15分)1000円~、アクセサリー(所要時間約1時間)1200円~※すべて税抜

SNS公式アカウント最新情報