大沼国定公園

エリア
北海道 / 函館・みなみ北海道
アクセス・周辺情報
アクセス・周辺情報
北海道に春を告げるミズバショウ
亀田郡七飯町と、茅部郡鹿部町および森町の3町にまたがり、総面積9083haの広大な敷地を誇る国定公園。4月上旬頃になると、湿地にはミズバショウが顔を出し、地域一帯に春の訪れを告げる。大沼の湖畔には、いくつものミズバショウの群生地が点在。特にこの時期は、駒ヶ岳の残雪を背景にした景色も美しい。大沼公園広場の散策路ではウォーキングも楽しめる。なお、JR大沼公園駅からミズバショウ群生地まで行くならサイクリングまたはドライブがおすすめ。

インフォメーション

大沼国定公園 ( 北海道 / 函館・みなみ北海道 )

  • 住所
    北海道亀田郡七飯町字東大沼28-2 多目的グラウンド「トルナーレ」へ向かう道沿い

    アクセス

    [電車]JR大沼公園駅から徒歩約5分 [車]道央自動車道 大沼公園ICから約15分
  • TEL
    0138-67-3020
    七飯大沼国際観光コンベンション協会
  • 営業時間(開催期間)
    遊園自由、見頃は4月上旬~中旬※私有地のため、湿地への立ち入りはご遠慮ください。
  • 定休日
    無休
  • 料金
    無料

SNS公式アカウント最新情報