• 2泊3日
  • 1日目

里山ホテルかねのね丹波へ宿泊!歴史に触れる観光モデルコース

・旅行する時期やタイミングにより変動いたします。あくまでも目安ですので、旅行前にご自身でご確認ください。
・料金は1名あたりの参考価格で、宿泊施設は1泊2食付き週末料金を参考にしています。

更新日:2024/02/26

朝は遅めにスタート!2泊3日の大丹波の旅

兵庫と京都にまたがる大丹波を巡る宿泊旅。豊かな自然を感じながら、明智光秀にゆかりのある建造物やスポットに訪れます。地域の魅力を肌で感じながら、心も体もリフレッシュしましょう。

こんな旅気分の人におすすめ
#カップル・夫婦で旅がしたい #歴史が好き #たまには贅沢がしたい #古民家が好き

Schedule

DAY 1 START
大阪
車車約1時間10分
SPOT1
スポット
兵庫県丹波市の美味しいものが勢ぞろいの道の駅

道の駅 おばあちゃんの里

道の駅 おばあちゃんの里

道の駅 おばあちゃんの里

春日ICを降りてすぐの所に位置する「丹波おばあちゃんの里」。丹波の特産品や物産品を多く取り揃えており、ランチやお土産スポットとしても利用できる。

DATA
  • 【住所】 兵庫県丹波市春日町七日市710map
  • 【TEL】 0795-70-3001
  • 【営業時間】 9:00~17:00
  • 【定休日】 無し
旅色編集部

旅色編集部のおすすめポイント

  • ★ おすすめは丹波の牛乳をたっぷり使ったジェラート。ドライブ中の気分転換に立ち寄ってみて
  • ★ 自分へのお土産や贈り物を購入する際にも訪れたいスポットです。”丹波ならではの商品”が取り揃えられているため、お好みの商品をゲットしましょう
車車約25分
SPOT2
スポット
城下町のシンボルへ

篠山城跡(ささやまじょうせき)

篠山城跡(ささやまじょうせき)

篠山城跡(ささやまじょうせき)

慶長14(1609)年、徳川家康の命により築城された篠山城は、別名を桐ヶ城という。城郭や堂々とした石垣が往時を偲ばせる。藩の公式行事に使われていた大書院も見応えあり。

DATA
  • 【住所】 兵庫県丹波篠山市北新町2-3map
  • 【TEL】 079-552-4500(篠山城大書院)
  • 【営業時間】 通年8:30~20:00(閉館、時期により異なる)、篠山城大書院は9:00~16:30(閉館17:00)
  • 【定休日】 無休(篠山城大書院は月曜、祝日の場合は翌日休
    12月25日~翌1月1日)
  • 【料金】 入館料=大人400円、高校・大学生200円、小・中学生100円(天守台、本丸、二の丸は無料)/
    団体割引あり、篠山城大書院・歴史美術館・青山歴史村・安間家史料館の4館共通券有
旅色編集部

旅色編集部のおすすめポイント

  • ★ 波多野秀治(はたのひではる)の居城だった篠山城は、明智光秀の丹波攻略のクライマックスともいえる包囲戦の舞台といわれています
  • ★ 明智光秀が丹波を攻略した頃、この地の中心地は八上城でした。1608年にこの地を領した松平康重は八上城に入りましたが、篠山城が完成すると篠山城に移り、八上城は廃城となったそうです
車車約10分
SPOT3
スポット
勝負事の神様として親しまれる

王地山 まけきらい稲荷

王地山 まけきらい稲荷

王地山 まけきらい稲荷

境内

境内

鳥居

鳥居

日蓮宗の寺院である「妙長山本経寺」の摂社。「まけきらい」という名から勝負事の神様として古くから親しまれている。招福除災・商売繁盛勝利守護、合格成就の神として広く信仰が厚い。桜、紅葉の名所としても有名。

DATA
  • 【住所】 兵庫県丹波篠山市河原町92map
  • 【TEL】 079-552-0655
  • 【営業時間】 参拝自由
旅色編集部

旅色編集部のおすすめポイント

  • ★ 赤い鳥居がトンネルのように続く長い石段を丘上に登ります。王地山稲荷神社と向かい合って、土俵の上にお祀りされているのが平左衛門稲荷神社です
  • ★ まけきらい稲荷は「負け嫌い」の通り、勝利の神様が祀られている神社です。負けられない勝負事がある際に訪れてみて
車車約25分
SPOT4
レストラン
地元食材を使用したスイーツやピッツァが人気

中島大祥堂 丹波本店

中島大祥堂 丹波本店

中島大祥堂 丹波本店

名物 かやぶき~丹波栗のモンブラン~

名物 かやぶき~丹波栗のモンブラン~

ピッツァ&ドリンクセット

ピッツァ&ドリンクセット

スイーツ盛り合わせ「丹波」

スイーツ盛り合わせ「丹波」

丹波クリームパイ 丹波栗

丹波クリームパイ 丹波栗

丹波栗のしぼりたてモンブラン

丹波栗のしぼりたてモンブラン

1912年創業の和洋菓子メーカー「中島大祥堂」が手掛けるカフェ。築150年の古民家を改装した店内では、地元の丹波栗や黒豆を贅沢に使用したスイーツが味わえる。新窯ナポリタンピッツァや、素材の味を引き立たせたオーブン料理も人気。

DATA
  • 【住所】 兵庫県丹波市柏原町柏原448map
  • 【TEL】 0795-73-0160
  • 【営業時間】 平日11:00~17:00、土・日曜日・祝日11:00~17:30
  • 【定休日】 無休(年末年始・夏季休業有)
旅色編集部

旅色編集部のおすすめポイント

  • ★ 丹波に来たからには栗は食べたいところ。こちらでは丹波栗や黒豆を使ったスイーツが食べられます。光差し込むテラス席は庭がよく見える絶好のロケーションです
  • ★ ぜひ食べてほしいのがスイーツ盛り合わせの「丹波」。どのケーキも食べたい! という欲張りな方に持ってこいのプレートです
車車約8分
SPOT5
宿
丹波の自然と美食を堪能できる一棟貸しオーベルジュ

里山ホテル かねのね丹波

里山ホテル かねのね丹波

里山ホテル かねのね丹波

理に合う自然派ワインを用意

理に合う自然派ワインを用意

宿泊をしなくてもランチだけの利用が可能

宿泊をしなくてもランチだけの利用が可能

築約110年の古民家をリノベーションし、ペット同伴可能なコテージを増築、5つの非日常的な空間を有する一棟貸しオーベルジュ。古民家を祖母から受け継いだオーナーが、“懐かしい風景を残したい”という思いで現代建築と融合させ、2023年春にオープンした。

DATA
  • 【住所】 兵庫県丹波市柏原町上小倉370map
  • 【TEL】 0795-72-2811
Instagram facebook 公式HP
旅色編集部

旅色編集部のおすすめポイント

  • ★ 丹波の豊かな自然を五感で感じられるのが魅力です。芝生がふかふかで気持ち良いドッグラン(芝生広場)では愛犬と一緒に遊べますよ
  • ★ レストラン「KANENONE(鐘の音)」では、丹波三宝と呼ばれる丹波栗や、「神戸牛」のルーツの「但馬牛」、弾力とコク・旨味のある丹波地鶏などの食材を使用した、創作フレンチを堪能できます
紹介されたスポットを地図で見る
紹介されたスポット
X

同じエリアから探す

同じ泊数から探す

同じカテゴリから探す

同じ予算から探す

Planner

あなたにピッタリの旅行プランをお届けする、旅のプロたちが大集合。そのエリアの王道から穴場スポットまで、このプランナーたちがご案内!

プランナー一覧
えびす屋
えびす屋

全国10拠点で観光人力車を営んでいます。エリアに詳しい俥夫の目線とお客様の声を集めてルートをご案内。

椿 TSUBAKI
椿 TSUBAKI

テレビ番組・WEBなどで、日本全国のローカルフードや最新グルメのリサーチ・取材・寄稿する食いしん坊。

中島誠子
中島誠子

元旅行会社勤務。現在は3児のママで、子連れ旅を楽しむ旅マニア。ホテルもキャンプも大好き。

岩瀬大二
岩瀬大二

酒旅ライター、ワインナビゲーター、MC。酒と旅の幸せな時間を求めて、日本全国どこまでも。

NPO法人 伊勢志摩バリアフリーツアーセンター
NPO法人 伊勢志摩バリアフリーツアーセンター

お客様の「したい」旅行を実現するためのアドバイスを行う、バリアフリー旅行相談センターです。

一般社団法人全国ご当地スーパー協会
一般社団法人全国ご当地スーパー協会

全国各地の魅力的なスーパーを知る団体が、「ご当地スーパーを楽しむ旅」を提案。

美咲
美咲

全国のサウナなどを巡っている。フィンランド政府観光局公認フィンランドサウナアンバサダー。

福井県観光連盟
福井県観光連盟

福井のことならお任せあれ! 地元ならではの視点で、福井の魅力満載の旅プランをご案内。

雨宮あゆ実
雨宮あゆ実

元は世界を旅するバックパッカー。現在はおしゃれな街やカフェ、宿を楽しむライター。神社家系。

おきなわ物語
おきなわ物語

沖縄県公式観光情報WEBサイト。沖縄観光の基本情報やまだ知られていない沖縄の魅力をご紹介。

土庄雄平
土庄雄平

日本深掘りサイクリスト・山岳トラベルライター。アウトドアを中心に、直に感じた日本の魅力を発信する。

泉よしか
泉よしか

温泉ソムリエマスター、温泉観光実践士。紹介範囲はキレイ系温泉からマニアックな秘湯まで幅広い。