※新型コロナウイルス感染防止のため全国で臨時休業・休館、サービス提供状況の変更が発生しています。お出かけの際はご注意ください。

Plan No.1356
眞島秀和Hidekazu Mashima
更新日:2022/10/25
  • 1泊2日
  • 1日目

秋の山形・米沢へ友達旅
温泉、料理、酒を堪能

・旅行する時期やタイミングにより変動いたします。あくまでも目安ですので、旅行前にご自身でご確認ください。
・料金は1名あたりの参考価格で、宿泊施設は1泊2食付き週末料金参考にしています。

地元・米沢の秋の魅力を凝縮したプラン

今回は、東京から約2時間で行ける地元・米沢を案内する旅をご紹介。4人くらいで行く友達グループ旅行を想定して作成したプランです。まずは、幻のマツタケ狩りスポットを楽しんだら、宿の素晴らしい露天風呂でリフレッシュ! 米沢牛の絶品メニューが楽しめる米沢牛料理店で夕食を。

こんな旅気分の人におすすめ
#友達旅行・女子旅がしたい #ご当地グルメを味わいたい #友達とワイワイ旅したい #温泉に浸かりたい

Schedule

DAY 1 START
東京駅
新幹線米沢駅まで新幹線約2時間10分 車駅周辺でレンタカーを借り、車約20分
SPOT1
スポット
祖父が教えてくれなかった、幻のマツタケ山?

ぶどうまつたけライン

米沢市のある置賜盆地の東端を走る道路。周辺でブドウやマツタケが多く採れることから通称「ぶどうまつたけライン」と呼ばれ、秋になるとマツタケ狩りに多くの人が訪れる。

DATA
  • 【住所】 山形県東置賜郡高畠町大字上和田map
  • 【TEL】 0238-52-1113(高畠町役場農林振興課) ※松茸山に入山する場合は問い合わせください
  • 【営業時間】 入山する場合は問合せ必須
眞島秀和

眞島秀和のおすすめポイント

  • ★ 東京を朝8時頃に出発する新幹線に乗れば、10時過ぎには山形に到着します。レンタカーをピックアップしたら、まずは「ぶどうまつたけライン」周辺でマツタケ狩りから旅はスタート。その名の通り、この周辺ではブドウやマツタケがふんだんに取れます。マツタケ狩りは難易度が高いので、初心者の方はツアーに参加すると安心して楽しめるはず
  • ★ マツタケといえば、うちの祖父が時期になると大量のマツタケをとってきたこと。それが恐らくこの辺りで収穫されていたのではないかと思います。なぜ詳しくわからないかというと、祖父は絶対にその場所を教えてくれなかったから(笑)。そのまま亡くなってしまい、今では天然のマツタケを食べることは難しくなってしまいました。高級品だと気づかないくらい旬の時期には毎日のように食べていたことを今でも思い出します
車車約30分
SPOT2
宿
心からリフレッシュできる露天風呂

美湯美食の離れ宿 小野川温泉 河鹿荘

小野小町が病に倒れたときにこの温泉に浸かって、病気が治ったという伝説から、その名が付いたという小野川温泉。この地に前身の温泉宿から数えると70年以上温泉宿を構えている「小野川温泉 河鹿荘」。2021年にリニューアルし、館内はラグジュアリーな空間へと刷新。また小野川温泉を楽しめる内湯、露天風呂、家族風呂を備え、料理には米沢牛など地元の旬の食材を使った料理が並ぶ。美湯美食の宿として評判を集めている温泉宿。

DATA
  • 【住所】 山形県米沢市小野川町2070map
  • 【TEL】 0238-32-2221
眞島秀和

眞島秀和のおすすめポイント

  • ★ この旅館のおすすめポイントはなんと言っても、露天風呂。自然が豊かで景観が美しく、心からリフレッシュできます。実家からも近いため、泊まったことは数回しかありませんが、母を連れてここの日帰り温泉にはよく通っていました。雪深い時期に訪れると、より一層情緒が感じられます
  • ★ 露天風呂からあがったら、お気に入りの酒蔵で買ってきたお酒を飲みながら、部屋でのんびり過ごすのが至高のひとときです
車車約20分
SPOT3
レストラン
洗練された空間で米沢牛を味わう

米澤牛DININGべこや

米沢駅から徒歩3分のところにある、厳選した米沢牛を味わえるダイニング。すき焼き、焼肉、ステーキ、しゃぶしゃぶなど様々な絶品メニューが楽しめる。古民家から移築した梁や切り出した高畠石が随所に配置されるなど、内装にも趣向を凝らしており、モダンさと和の趣きが融合した空間も人気の名店。

DATA
  • 【住所】 山形県米沢市東3-2-34map
  • 【TEL】 0238-24-2788
  • 【定休日】 なし
眞島秀和

眞島秀和のおすすめポイント

  • ★ 米沢牛をいろいろなメニューで味わえる「米沢牛DINING べこや」さん。一番のお気に入りは、米沢牛の赤身を使ったすき焼き。米沢牛というと霜降りのイメージがあるかもしれませんが、さっぱりとした脂と肉のうま味を味わえる赤身をぜひ味わってみてほしい! 赤身の概念を覆すような絶品です
  • ★ 店内もとてもおしゃれ。洗練された空間で上質の米沢牛を食べる、贅沢な時間を楽しめます
SPOT

UNTRACE inc.

掲載情報の一部の著作権は提供元企業等に帰属します。

Copyright MAPPLE, Inc.

同じエリアから探す

同じ泊数から探す

同じカテゴリから探す

同じ予算から探す

Planner

あなたにピッタリの旅行プランをお届けする、旅のプロたちが大集合。そのエリアの王道から穴場スポットまで、このプランナーたちがご案内!

プランナー一覧
土庄雄平
土庄雄平

日本深掘りサイクリスト・山岳トラベルライター。アウトドアを中心に、直に感じた日本の魅力を発信する。

『TRANSIT』編集部
『TRANSIT』編集部

世界を旅し、その土地の歴史や文化、人びとの暮らしを紹介するトラベルカルチャー誌「TRANSIT」。

羽野晶紀
羽野晶紀

1968年、京都府生まれ。TVやラジオ、舞台などの仕事先で、ショートトリップを楽しむことが多い。

おきなわ物語
おきなわ物語

沖縄県公式観光情報WEBサイト。沖縄観光の基本情報やまだ知られていない沖縄の魅力をご紹介。

中島誠子
中島誠子

元旅行会社勤務。現在は3児のママで、子連れ旅を楽しむ旅マニア。ホテルもキャンプも大好き。

雨宮あゆ実
雨宮あゆ実

元は世界を旅するバックパッカー。現在はおしゃれな街やカフェ、宿を楽しむライター。神社家系。

えびす屋
えびす屋

全国10拠点で観光人力車を営んでいます。エリアに詳しい俥夫の目線とお客様の声を集めてルートをご案内。

美咲
美咲

全国のサウナなどを巡っている。フィンランド政府観光局公認フィンランドサウナアンバサダー。

『散歩の達人』土屋広道編集長
『散歩の達人』土屋広道編集長

1972年埼玉県生まれ。『旅の手帖』などの編集部を経て、2008年より『散歩の達人』編集部所属。

泉よしか
泉よしか

温泉ソムリエマスター、温泉観光実践士。紹介範囲はキレイ系温泉からマニアックな秘湯まで幅広い。

『SAVVY』竹村匡己編集長
『SAVVY』竹村匡己編集長

京都市伏見区生まれ。エルマガジン、サヴィ、リシェ、別冊、ミーツ編集長を経て、2019年より現職。

岩瀬大二
岩瀬大二

酒旅ライター、ワインナビゲーター、MC。酒と旅の幸せな時間を求めて、日本全国どこまでも。