[2024年最新]会津若松市おすすめ観光名所12選!定番から穴場まで

会津若松市エリアで行くべきおすすめスポットを旅色編集部が厳選してご紹介! 白虎隊の悲劇で知られる「飯盛山」、激動の時代を今に伝える「鶴ヶ城」、旨い仕込み水と、同じ水が湧く大地に育つ酒米にこだわる酒蔵「末廣酒造(見学)」、滞在型アウトドアレジャー基地「猪苗代湖モビレージ」、のどかな田園風景を行く「JR只見線」 など。また周辺グルメもピックアップしているので、旅行の計画を練る際にぜひお役立てください。

白虎隊の悲劇で知られる

飯盛山

白虎隊の悲劇の舞台として知られる飯盛山。最後まで会津藩に尽くした少年たちの墓には、花や線香が今も絶えることがない。近くには江戸時代に建立された珍しい建築様式のさざえ堂や白虎隊士にまつわる記念館など、見どころも多い。

飯盛山

住所
福島県会津若松市一箕町八幡弁天下
アクセス
JR磐越西線会津若松駅からまちなか周遊バス「あかべぇ」で5分、飯盛山下下車すぐ
営業時間
通年見学自由(スロープコンベアは8:00~17:00、時期により異なる)
定休日
無休

このスポットの周辺グルメはこちら!

激動の時代を今に伝える

鶴ヶ城

会津領主の居城。文禄2(1593)年に蒲生氏郷が7層の天守閣を築き、江戸初期の城主・加藤明成のときに白亜5層の天守閣が完成した。戊辰戦争では激しい攻防戦を耐え抜くが、明治7(1874)年に石垣だけを残して取り壊され、現在の城は昭和40(1965)年に再建された。

鶴ヶ城

住所
福島県会津若松市追手町1-1
アクセス
JR磐越西線会津若松駅からまちなか周遊バス「ハイカラさん」で21分、鶴ヶ城入口下車、徒歩5分
営業時間
通年
8:30~16:30(閉館17:00)
定休日
無休

このスポットの周辺グルメはこちら!

旨い仕込み水と、同じ水が湧く大地に育つ酒米にこだわる酒蔵

末廣酒造(見学)

野口英世ともゆかりのある酒蔵。明治時代に建てられた木造三階の建物がある。見学の際にはここでしか味わえない酒の試飲もできる。喫茶店の「杏」も併設されている。

末廣酒造(見学)

住所
福島県会津若松市日新町12-38
アクセス
JR磐越西線会津若松駅からまちなか周遊バス「ハイカラさん」で12分、大和町下車すぐ
営業時間
通年9:30~16:30
定休日
第2水曜
12月31日~翌1月1日休

このスポットの周辺グルメはこちら!

滞在型アウトドアレジャー基地

猪苗代湖モビレージ

猪苗代湖畔にあり、キャンピングカーやトレーラー専用サイトまである本格的なオートキャンプ場。観光はもちろん、アウトドアレジャーのベース基地としても楽しめるので長期滞在にもおすすめ。

猪苗代湖モビレージ

住所
福島県会津若松市湊町赤井笹山原408
アクセス
磐越自動車道猪苗代磐梯高原ICから国道49号を会津若松方面へ。金の橋、銀の橋を渡り最初の交差点を左折。猪苗代磐梯高原ICから10km
営業時間
4月中旬~翌1月中旬イン13:00~18:00、アウト11:00(宿泊施設はイン14:00~)
定休日
期間中不定休

このスポットの周辺グルメはこちら!

のどかな田園風景を行く

JR只見線

会津若松から奥会津へ、只見川の渓谷沿いを中心に走る只見線。停車駅のほとんどが無人駅という、ひなびた風情が旅人の郷愁を誘う路線だ。切り立った渓谷や翡翠色に輝く川面など、美しい風景が楽しめ、多くのファンを魅了している。

JR只見線

住所
福島県会津若松市会津若松駅~新潟県魚沼市小出駅
アクセス
JR磐越西線会津若松駅から小出駅まで4時間
営業時間
通年区間により異なる
定休日
無休

このスポットの周辺グルメはこちら!

おみやげから日帰り入浴まで

芦ノ牧おみやげセンター

特産品やみやげ物がそろう。地元の風習にちなんだ銘菓「勝栗羊羹」を販売。立ち寄り湯の「ドライブ温泉浴場」も併設している。

芦ノ牧おみやげセンター

住所
福島県会津若松市大戸町小谷湯平89
アクセス
JR磐越西線会津若松駅から会津バス芦の牧車庫行きで40分、芦ノ牧橋下車すぐ
営業時間
通年10:00~17:00
定休日
不定休

このスポットの周辺グルメはこちら!

のどかな風景に心が洗われる鉄道の旅

会津鉄道

昭和62(1987)年開業、会津の主な見所や温泉街を走る。茅葺き屋根の駅舎も見られる。車窓からの景観は圧巻で、特に紅葉の時期は美しい。

会津鉄道

住所
福島県会津若松市材木町1丁目3-20
アクセス
会津鉄道会津線西若松駅~会津高原尾瀬口駅
営業時間
通年8:30~17:00(本社)、各駅により異なる
定休日
無休

このスポットの周辺グルメはこちら!

渓谷をたどる列車で沿線の街を訪ねよう

会津鉄道 お座トロ展望列車

会津鉄道は、西若松駅から尾瀬の玄関口となる会津高原尾瀬口駅まで、およそ57km、21駅を擁するローカル線。会津芦ノ牧温泉や湯野上温泉などのいで湯、大内宿、塔のへつりなど見どころも多く、土・日曜、祝日には会津若松駅~会津田島駅間を「会津鉄道お座トロ展望列車」が走る。

会津鉄道 お座トロ展望列車

住所
福島県会津若松市JR会津若松駅~会津鉄道会津田島駅
アクセス
JR磐越西線会津若松駅~会津鉄道会津線会津田島駅
営業時間
4月下旬~11月上旬9:30~15:36(最終、時期により異なる)
定休日
期間中月~金曜、祝日の場合は運行
紅葉時期は無休

このスポットの周辺グルメはこちら!

近代的な手法で城や城下の歴史・魅力を紹介。茶室麟閣は必見

鶴ヶ城天守閣郷土博物館

昭和40(1965)年に再建された鶴ヶ城では近代的な手法や演出により、お城の歴史や城下の魅力を十分に体験できる。隣接した鶴ヶ城公園内にある茶室麟閣も見逃せない。

鶴ヶ城天守閣郷土博物館

住所
福島県会津若松市追手町1-1
アクセス
JR磐越西線会津若松駅からまちなか周遊バス「ハイカラさん」で21分、鶴ヶ城入口下車、徒歩5分
営業時間
通年8:30~16:30(閉館17:00)
定休日
無休

このスポットの周辺グルメはこちら!

眺望が楽しめる足湯が自慢

芦ノ牧温泉かがやき公園

温泉街の入口にある公園。温泉街を一望できる足湯のほか、飯盛山の会津さざえ堂をイメージしたモニュメントがある。夜のライトアップも幻想的な雰囲気に。

芦ノ牧温泉かがやき公園

住所
福島県会津若松市大戸町芦牧
アクセス
JR磐越西線会津若松駅から会津バス芦の牧車庫行きで40分、芦の牧中央待合所下車すぐ
営業時間
通年見学自由(足湯は6:00~19:00)

このスポットの周辺グルメはこちら!

レトロな街並みを歩いてみよう

七日町通り

毎月七の日に市が立ったのが名前の由来。会津随一のにぎわいを見せていた藩政時代には及ばないが、現在も蔵造りの店や洋館などが通りに軒を連ね、情緒あふれている。

七日町通り

住所
福島県会津若松市七日町
アクセス
JR只見線七日町駅からすぐ
営業時間
通年

このスポットの周辺グルメはこちら!

会津の武家の暮らしぶりに触れよう

会津武家屋敷

幕末期の家老・西郷頼母の邸宅を復元するなど、会津の歴史的な建物が集まる。広大な敷地には会津の歴史を伝える資料館や、坂本龍馬を暗殺したという佐々木只三郎の墓もある。

会津武家屋敷

住所
福島県会津若松市東山町石山院内1
アクセス
JR磐越西線会津若松駅からまちなか周遊バス「あかべぇ」で12分、会津武家屋敷前下車すぐ
営業時間
通年
8:30~17:00(閉館17:30)、12~翌3月は9:00~16:30(閉館17:00)
定休日
無休
冬期休館日あり

このスポットの周辺グルメはこちら!

福島県の市区町村から探す

X

観光の記事

イベントや季節、シチュエーションごとにぴったりな観光情報をまとめ記事でご紹介。もっと見る ▸

もっと見る
装いが旅をもっと楽しくする

旅行や観光時の服装について専門家が失敗しないポイントを伝授!

旅コーデをチェック

新着の旅行プラン

現地での巡り方をモデルコースとしてご紹介。

全ての旅行プランを見る ▸

関連コンテンツ

こだわりの旅スタイルが叶う専門サイト。

よくあるご質問

  • 初めて訪れるエリアなので失敗したくありません。どのように観光スポットを選べばいいのか教えてほしいです。

    旅色の観光コンテンツはエリアごとにおすすめスポットをランキング形式で表示しています。また、体験記事や訪れた人のひとことコメントも載ってる場合があるので、ぜひ参考にしてみてください。

  • さまざまな観光スポットがありますが、子供連れ、カップル、家族旅行など、一緒に行く人別におすすめなモデルプランやルート紹介はありますか?

    ユーザーさまからいただいた1万件以上の旅のご要望に応えてきた「旅色コンシェルジュ」や、温泉ソムリエや山岳トラベラーなど、さまざまな旅スタイルを持つ「専門プランナー」がルートを提供する「旅色の旅行プラン」をご覧ください。

都道府県・地域から探す