みんなが大満足で一生の思い出に!

家族旅行におすすめの宿

親孝行として、卒業祝いに……など、家族旅行や三世代旅行の人気が高まっています。そんな三世代での家族旅をめいっぱい楽しむには、宿は厳選したいもの。みんなが満足できて一生の思い出になる、そんな宿で過ごしてみませんか?

人気ランキングはこちら▸

旅色編集部 Pick up

  1. Pick up1

    富士山三島東急ホテル
    富士山三島東急ホテル
    富士山三島東急ホテル
    富士山三島東急ホテル
    富士山三島東急ホテル
    富士山三島東急ホテル
    富士山三島東急ホテル
    富士山三島東急ホテル
    富士山三島東急ホテル
    富士山三島東急ホテル
    富士山三島東急ホテル
    富士山三島東急ホテル
    富士山三島東急ホテル
    富士山三島東急ホテル
    富士山三島東急ホテル
    富士山三島東急ホテル

    富士山三島東急ホテル

    静岡県 / 三島市

    富士山ビューを愉しめる広めの部屋で至福の時間を

    JR・伊豆箱根鉄道三島駅の南口から徒歩約1分とアクセス抜群のホテル。富士山を眺めるために設計された客室からの眺望が素晴らしく、四季折々の景観を愉しめる。「ファミリーコーナー畳ルーム」は、畳に布団を敷いて休むタイプで、4~6名での利用におすすめ。また、「デラックスコーナー和洋ツイン」「デラックスラージ和洋ツイン」には和紙畳の小上がりスペースがあり、足を伸ばして寛げ、3~4名まで利用可能。世界文化遺産・富士山の雄大な景色のもと、家族での思い出を作ってみては。

    静岡県 / 三島市

    富士山三島東急ホテル

    住所
    静岡県三島市一番町17-1
    アクセス
    電車:JR各線 三島駅(南口)・伊豆箱根鉄道 三島駅から徒歩約1分 車:新東名高速道路 長泉沼津IC・東名高速道路 沼津ICから約15分

家族旅行のおすすめスポット

色とりどりの花々が咲き乱れる絶景 春におすすめ

春は花々が一斉に咲く季節。関西では吉野山の桜、九州ではハウステンボスのチューリップ、関東ではいすみ鉄道沿いの菜の花畑など、花の名所ではこの時期だけの絶景が楽しめます。イチゴ狩り農園や牧場などの体験型観光スポットも、子供たちに人気です。

自然のなかでアクティブに遊ぼう 夏におすすめ

夏休みは涼しく遊びたいもの。マリンアクティビティ充実の沖縄や、湖水浴、ウォータースポーツが楽しめる琵琶湖などは、そんな家族の旅行先にぴったりです。軽井沢、那須、信州の高原、北海道などの避暑地や、自然や温泉を満喫できる伊豆もおすすめです。

食と体験で季節の恵みを存分に味わう 秋におすすめ

恵みの秋は、美しい景色と豊かな実りの季節。関西では京都や奈良、関東では箱根や日光で鮮やかな紅葉が楽しめます。山梨・勝沼でのブドウ狩り、福島でのフルーツ狩り、東北や信州でのリンゴ狩り、和歌山でのミカン狩りなど、家族で果物狩りにも挑戦できます。

日中遊んだ後は温泉でほっこり 冬におすすめ

冬の楽しみといえば、温泉とスノーアクティビティ。北海道や東北、長野、新潟ではスノーアクティビティと温泉の両方が楽しめる宿が揃っています。また、福島、長野、山梨、岡山、大分などでは、澄んだ空気のなか、家族でのスターウォッチングがおすすめです。

家族旅行のおすすめは「旅育」をすること

「旅育」とは、旅を通して子供の心や人間性の成長を促すことです。例えば、旅先で初めてスキーに挑戦した経験は、子供の好奇心や挑戦心を育み、子供にとって家族との大切な思い出にもなるでしょう。このような「旅先だからできる経験」をすすめる旅育には、「親子の絆を深める」、「子供の可能性が広がる」、「子供の視野が広がる」効果があるとされ、特に言葉を理解し始める3~9歳ぐらいの時期は旅育に適しているといわれています。旅先選びを工夫することは、旅育の効果を高めることにもつながります。次の家族旅行の際は、自然に触れられる場所へ行く、収穫体験を組み込むなど、旅育を意識してみてはいかがでしょうか。

家族旅行のおすすめスポット

色とりどりの花々が咲き乱れる絶景 春におすすめ

春は花々が一斉に咲く季節。関西では吉野山の桜、九州ではハウステンボスのチューリップ、関東ではいすみ鉄道沿いの菜の花畑など、花の名所ではこの時期だけの絶景が楽しめます。イチゴ狩り農園や牧場などの体験型観光スポットも、子供たちに人気です。

自然のなかでアクティブに遊ぼう 夏におすすめ

夏休みは涼しく遊びたいもの。マリンアクティビティ充実の沖縄や、湖水浴、ウォータースポーツが楽しめる琵琶湖などは、そんな家族の旅行先にぴったりです。軽井沢、那須、信州の高原、北海道などの避暑地や、自然や温泉を満喫できる伊豆もおすすめです。

食と体験で季節の恵みを存分に味わう 秋におすすめ

恵みの秋は、美しい景色と豊かな実りの季節。関西では京都や奈良、関東では箱根や日光で鮮やかな紅葉が楽しめます。山梨・勝沼でのブドウ狩り、福島でのフルーツ狩り、東北や信州でのリンゴ狩り、和歌山でのミカン狩りなど、家族で果物狩りにも挑戦できます。

日中遊んだ後は温泉でほっこり 冬におすすめ

冬の楽しみといえば、温泉とスノーアクティビティ。北海道や東北、長野、新潟ではスノーアクティビティと温泉の両方が楽しめる宿が揃っています。また、福島、長野、山梨、岡山、大分などでは、澄んだ空気のなか、家族でのスターウォッチングがおすすめです。

家族旅行のおすすめは「旅育」をすること

「旅育」とは、旅を通して子供の心や人間性の成長を促すことです。例えば、旅先で初めてスキーに挑戦した経験は、子供の好奇心や挑戦心を育み、子供にとって家族との大切な思い出にもなるでしょう。このような「旅先だからできる経験」をすすめる旅育には、「親子の絆を深める」、「子供の可能性が広がる」、「子供の視野が広がる」効果があるとされ、特に言葉を理解し始める3~9歳ぐらいの時期は旅育に適しているといわれています。旅先選びを工夫することは、旅育の効果を高めることにもつながります。次の家族旅行の際は、自然に触れられる場所へ行く、収穫体験を組み込むなど、旅育を意識してみてはいかがでしょうか。

シーンに合わせて「宿」を選ぼう!

やりたいことは全部楽しむ 大人が満足できる宿

大人だけの旅は、誰に気兼ねすることなくやりたいことをやるチャンス。テーマパーク併設のホテルなら、ホテルでもパークの世界観を楽しめ、思い出に残ること間違いなしです。夏に海遊びがしたいならマリンアクティビティが揃ったリゾートホテル、行きたい場所があるならツアーがある宿、ゆっくりと長期滞在したいならプールのあるホテルなど、やりたいことが全部揃った宿を選べば、ワンランク上の旅になります。

  • 南紀太地温泉 花いろどりの宿 花游

    和歌山県 / 東牟婁郡

    南紀太地温泉 花いろどりの宿 花游

    全室オーシャンビューの部屋で寛ぎの海時間を愉しめる

    全室オーシャンビューの部屋や温泉、ロビーから熊野の山々と紺碧の海を望み、南紀熊野の自然豊かな景観を心ゆくまで堪能できる宿。露天風呂と大浴場の天然温泉で癒しの時間を持つこともできる。食事は、南紀熊野の食材、勝浦漁港の水揚げ生まぐろ、地元ブランドの「熊野牛」、伊勢エビなどを使った和洋折衷料理を愉しめる。鯨やイルカと出合える「くじらの博物館」へ徒歩約1分、世界遺産である熊野古道の「大門坂」や名勝「橋杭岩」などへは車で30分圏内。南紀観光の拠点としても最適だ。

  • 東急ステイ メルキュール 大阪なんば

    大阪府 / 大阪市中央区

    東急ステイ メルキュール 大阪なんば

    「東急ステイ」の機能性と洗練されたデザイン

    Osaka Metroの心斎橋駅やなんば駅から徒歩圏内の場所に位置する「東急ステイ メルキュール 大阪なんば」。大阪を代表するメインストリートである御堂筋や道頓堀からも近く、観光やビジネスユースに最適な立地だ。「メルキュール」とのダブルブランドのホテルであり、「東急ステイ」の滞在機能と「メルキュール」の洗練されたデザイン性を融合した、快適なホテルステイを実現。緑と自然光に照らされたロビーや、シンプルでスマートな内装の客室に、中長期滞在に適した設備を配するなどして、利用者の気分をより盛り上げてくれる。

  • 大山参道ホテル頂

    鳥取県 / 西伯郡

    大山参道ホテル頂

    “何もしない”という贅沢で大山を暮らすように体感

    大山の玄関口に立つコンドミニアムタイプの宿。部屋に居ながらにして絶景を満喫できる客室はワンフロア貸切型で、最上階(4階)の洋風「ITADAKI」、3階にある和風「Akane」という、スタイルが異なる2室を用意している。調理器具から調味料まで一式を揃えるキッチンをそれぞれの客室に設えており、あとは食材を持ち込むだけ。「出西窯」の器などこだわりの食器も嬉しいポイントだ。さらに、出張シェフによるフレンチのコースや提携施設で愉しめる地元料理をオプションで提供。

  • ホテル長楽館

    京都府 / 京都市東山区

    ホテル長楽館

    歴史ある優美な館で味わう大人の寛ぎ時間

    世界のVIPが訪れる京の迎賓館として、1909年(明治42年)に建てられた京都市指定有形文化財「長楽館」に、6つの客室を有する新館を併設したスモールラグジュアリーホテル。プライベート空間ならではのパーソナルなサービスがあり、客室や展望スペースからは平安神宮などの文化遺産や、四季折々の美しいパノラマが望める。冬が訪れると、客室の薪暖炉が炎揺らめく寛ぎの世界を演出。宿泊者専用の「LIBRARY BAR MADEIRA」があり、重厚な大人の空間でひとときを愉しめる。

大人が楽しめる家族旅行におすすめな宿をエリア別で探す

家族みんなで1日中遊べる アクティビティ充実の宿

子供連れの旅行は、子供が飽きずに遊べる施設があるかが宿選びのポイント。大型スライダーを備えたプールやテーマパークを併設したホテルなら、1日中思いっきり遊ぶことができ、疲れてもすぐに部屋で休めるので安心です。土地自慢の山海の幸やデザートが揃ったビュッフェも、子供が喜ぶこと間違いなし。キャンプ体験やバーベキューなど、大人も子供も楽しめるアクティビティが充実した宿もおすすめです。

  • ロッテシティホテル錦糸町

    東京都 / 墨田区

    ロッテシティホテル錦糸町

    一日の始まりは「ロッテシティホテル」のもてなしで

    “すべては、最高の朝を迎えるために”をコンセプトにした、日本のロッテグループ初のプレミアムビジネスホテル。東京メトロ錦糸町駅直結で、都心へのアクセスや観光にも便利なロケーションだ。レディースフロアには、ReFaの美容家電も全室に備わっている。朝食では、健康美を意識したビュッフェメニューに加え、「コアラのマーチパンケーキ」や「ガーナチョコレートドリンク」など、このホテル限定のデザートメニューもぜひ味わいたい。東京スカイツリー®の美しい眺めが愉しめるので、“東京”を満喫する旅の拠点としてぜひ訪れたい。

  • 海鮮の宿 まつ浦

    大分県 / 佐伯市

    海鮮の宿 まつ浦

    海を眺めながら新鮮な魚介と黒毛和牛を堪能できる宿

    豊富な山・海の幸に恵まれた大分県佐伯市に立つ料理宿。毎朝市場で仕入れる水揚げされたばかりの魚介と、精肉店直営だからこそ手に入る上質な黒毛和牛が自慢。季節の旬の素材と組み合わせた逸品を味わえる。宿泊客は、地元酒蔵のオリジナル日本酒もサービスで愉しめるのだそう。全客室から松浦の海を一望できる宿で、美味しい海鮮やお肉を満喫してみては。なお、館内にある食事処「関蔵」は、ランチ利用も人気。

  • 水軍伝説の風薫る宿 花乃丸

    愛知県 / 知多郡

    水軍伝説の風薫る宿 花乃丸

    開放的な空間で寛ぎの時間を過ごせる種類豊富な客室

    本館・新館ともに人気の露天風呂付き客室は、一般的な客室よりも広めの造りで、家族旅行には特におすすめだ。新館「ふらり」では、海側の部屋が4つあり眺望を愉しめるほか、歴史や癒やしにフォーカスした部屋も用意している。本館「本丸」は、広々とした廊下や開放的な客室など、“旅館×ホテル”をコンセプトに、訪れた人に寛ぎの時間を提供する。さまざまなシーンに対応する部屋タイプを擁し、夫婦やファミリーなどで利用できる。

  • ロテル・デュ・ラク

    滋賀県 / 長浜市

    ロテル・デュ・ラク

    自然との共生を大切にした新たなオーベルジュリゾート

    日本一の大きさを誇る琵琶湖のなかでも、手付かずの自然が残る奥琵琶湖エリアに立つホテル。“湖北の小さなオーベルジュ”をテーマにした、約4万坪の敷地内にわずか15室のみという贅沢な空間だ。ホテルの目の前には澄んだ水をたたえる琵琶湖が広がり、有名なパワースポット・竹生島も望む。また、2022年4月にはレストラン「SOWER(ソウアー)」がオープン。この土地ならではの“風と土”を再解釈した、「KOHOKU cuisine」を味わえる。

子連れで楽しめる家族旅行におすすめな宿をエリア別で探す

三世代水入らずで過ごせる 誰もがくつろげる宿

親子三世代水入らずでゆっくり過ごしたいなら、和風の温泉宿がぴったり。みんながストレスを溜めずに過ごせるように、コネクティングルームなど、プライバシーを保てる部屋割りを選ぶのがおすすめです。果物狩りなど、子供も祖父母も一緒に楽しめるアクティビティがあれば、素敵な思い出作りにつながります。子供が小さいなら、キッズルームやキッズメニューを利用できるかどうかも要チェックです。

  • ホテル金波楼

    兵庫県 / 豊岡市

    ホテル金波楼

    潮騒が心地よい雄大な日本海を望む絶景宿

    但馬の日和山海岸を目の前に望む宿「金波楼」。豊かな自然に恵まれた土地の旅の魅力は、美しい景色と美味しい料理。ハイスタンダードなフロアの「渚の館 時じく」には、この宿の最大の魅力である雄大な日本海の眺めを独り占めにできる湯処が備わる。また、海に面したロケーションを活かし、新鮮な魚介を使用した料理の数々はどれもが作り手のこだわりを感じさせる。時の流れがゆるやかに感じられるほどプライベート感あふれる空間に身を委ねて、心の休息をとってみては。

  • JRホテルクレメント宇和島

    愛媛県 / 宇和島市

    JRホテルクレメント宇和島

    移動時間が短縮できる駅ビル内のホテルで有意義な旅を

    観光やビジネスユースに便利な、JR宇和島駅直結の「JRホテルクレメント宇和島」。洋室から2部屋限定の和室まで、幅広い客室タイプが揃う。全室にWi-Fi、コーヒードリップマシン、「ReFa」のシャワーヘッドを備えており、快適なホテルステイをサポート。部屋で疲れた体を癒やし、朝食では宇和島名物の「鯛めし」、ミネラルたっぷりの宇和島産釜揚げしらすが付いた「和定食」をいただき、寛ぎの時間を過ごしたい。

  • THE SCENE

    鹿児島県 / 大島郡

    THE SCENE

    ネイチャークレンズで感性が目ざめ真の自分に気づける

    大自然に包まれリラックスし、感性を研ぎ澄ませ自分を感じる“ネイチャークレンズ”をコンセプトにしたウェルネスリゾート。日常に疲れ、自分を見失い立ち止まってしまう時、大自然に身をまかせることで、大切な自分自身の本来の美しさや個性を再発見でき癒やされていく。このコンセプトは「エメラルドグリーンの海と加計呂麻島を望むデッキでヨガを終えたら、自然と涙があふれた」という体験談を聞いたことで誕生したそう。他人や時代から受ける影響を超え、自然のなかで大切な自分を取り戻そう。

  • 玄 箱根強羅

    神奈川県 / 足柄下郡

    玄 箱根強羅

    “究極のおこもりステイ”が叶う自然に囲まれた温泉宿

    箱根町強羅に佇む、全客室に源泉掛け流しの露天風呂が付いている湯宿。2021年5月に全6室でオープン後、2022年7月に12室を増設してリニューアルを行った。日常を忘れてゆっくり寛げるスタイリッシュな客室や、強羅の良質な温泉を愉しめるサウナ併設の大浴場を完備。食事は夕・朝食ともに部屋食で、夕食には自然由来の素材にこだわった宿自慢の創作懐石料理をいただける。また、インルームスパサービスを提供しているほか、アメニティや設備も充実しているので、滞在中は宿を出ずに過ごす“おこもりステイ”を満喫するのも一興だ。

三世代で楽しめる家族旅行におすすめな宿をエリア別で探す

パパママも安心してくつろげる 赤ちゃん歓迎の宿

子供が赤ちゃんのうちは、「子連れに優しい」を掲げた宿がおすすめ。赤ちゃんと一緒の家族専用プランをはじめ、家具の角が丸かったり、お絵かきができる壁があったりする特別仕様の客室や離乳食サービス、赤ちゃん用の食器やエプロン、おもちゃなど、嬉しいサービスが揃っています。食事は部屋食、お風呂は部屋付きまたは貸し切り可能であれば、赤ちゃんがぐずっても周りを気にせず、ゆっくり過ごせます。

  • designer's villa EDGE

    兵庫県 / 南あわじ市

    designer's villa EDGE

    淡路島にまつわる素材や人で造り上げられた貸別荘

    2022年10月にオープンした「designer's villa EDGE」は、“南あわじ市の魅力を発信したい”というオーナーの思いのもと誕生した貸別荘。建物は淡路島に拠点を置く建築家・平松克啓(ヒラマツグミ)氏が設計し、外観は三角形というエッジの効いた造り。リビングや寝室にある大開口の窓からは、福良湾が眺められ、随所にちりばめられた和紙やタイルが、ラグジュアリーな空間を演出するなど、訪れるゲストをもてなしてくれる。小型犬から大型犬まで宿泊でき、プライベートガーデンでは愛犬と一緒にのびのびと遊べる。

  • いっぺん庵

    京都府 / 京丹後市

    いっぺん庵

    全7室に源泉掛け流しの檜の内湯と露天風呂を完備

    京都府最北西に位置する京丹後市の久美浜にある、日本海を見下ろす隠れ宿。全7室の離れの客室すべてに源泉掛け流しの檜の内湯と露天風呂が付き、自家源泉の湯を独り占めできる。海を一望する客室、庭付きの客室など、4種類の客室が揃い、いずれも趣のある寛ぎの空間だ。館内には毎日女将が活ける季節の花が飾られ、もてなしの心が潤いを添える。また、客室とは別に大浴場があり、24時間、自家源泉の湯を掛け流しで愉しめる。離れの宿だからこそ味わえる贅沢なひとときを、心ゆくまで堪能しよう。

  • SAMURAI HOUSE Ⅲ

    愛知県 / 名古屋市中村区

    SAMURAI HOUSE Ⅲ

    徳川家康をイメージした別荘感覚の一棟貸し宿

    名古屋市営地下鉄太閤通駅から徒歩約3分、JR名古屋駅から徒歩約10分にある一棟貸しの宿。関ヶ原の戦いに勝利し、江戸幕府を開いて天下泰平をもたらした徳川家康をコンセプトとする。名古屋市にゆかりのある日本三大武将にちなんだ「SAMURAI HOUSE」3棟で最もグレードが高く、天下統一後の世界観にこだわった奥深い魅力が。歴史を想像して愉しみたい。

  • 鬼怒川温泉 ものぐさの宿花千郷

    栃木県 / 日光市

    鬼怒川温泉 ものぐさの宿花千郷

    全室が鬼怒川に面する見事な渓谷ビューの温泉旅館

    首都圏から車で約2時間半、四季折々の景観が素晴らしい渓谷沿いに佇む栃木県・鬼怒川温泉の湯宿。和室、和洋室など全6タイプの客室を用意し、さまざまな旅のスタイルに応えている。館内には、半露天の岩風呂や内風呂を完備。肌にさらりと馴染むなめらかなアルカリ単純泉の鬼怒川温泉をゆったりと満喫できる。女湯限定・毎週土曜日の生バラ風呂も好評だ。夕食では、名物「日光湯波」をはじめ、栃木の食材をふんだんに取り入れた和会席に舌鼓。部屋食プランも人気が高い。

赤ちゃん歓迎の家族旅行におすすめな宿をエリア別で探す

絶景を眺めながらくつろげる 温泉を満喫できる宿

小さな子供連れや家族水入らずで温泉を楽しみたいなら、露天風呂付客室に泊まるのがおすすめ。また、大浴場のほかに貸切風呂や家族風呂がある宿なら、周りの目を気にせずにさまざまなお風呂を楽しむことができます。シチュエーションを重視するなら、満天の星の下で入浴できる山あいの湯や大海原に臨む露天風呂、雪見風呂の宿といった選択肢も。どれも忘れられない思い出になりそうです。

  • 大自然阿蘇健康の森 Produced by ASO Farm Land

    熊本県 / 阿蘇郡

    大自然阿蘇健康の森 Produced by ASO Farm Land

    阿蘇の自然の中で自分の体と向き合う大切な時間

    「阿蘇くじゅう国立公園」内の、約100万平米の敷地を有する「大自然阿蘇健康の森 Produced by ASO Farm Land」。国立公園内の自然に佇むドーム型の客室は、全室が離れになっており、室内はまるで胎内のように落ち着く空間。丸く角が無い室内で過ごせば、日々の喧騒を忘れ、体全体で深呼吸ができる。また森の静寂に包まれて静かに眠ることで、心が元気になり心身ともに健康に近づいていく。阿蘇の山々を眺めながら自然を感じて、無理のない理想の体作りを目指そう。

  • 五井グランドホテル

    千葉県 / 市原市

    五井グランドホテル

    設備が充実し観光の拠点にも最適なホテル

    千葉県の中間地点にあり、房総半島旅行の拠点にも適したホテル。館内には、レストランやカフェ、リラクゼーションサロンなどを併設。旅の疲れを癒やし、ゆっくりと時間を過ごすのに嬉しい環境が整っている。ゲストルームは、シンプルで機能的な洋室から、高級感漂う露天風呂付きの和室まで多彩に揃っているので、ビジネスユースから特別な人との記念日まで、さまざまな目的に合わせて選ぶことができる。全客室、各種動画配信サービスのコンテンツが視聴可能なので、子ども連れの家族にも好評だ。

  • 月岡温泉 ホテルひさご荘

    新潟県 / 新発田市

    月岡温泉 ホテルひさご荘

    硫黄の香りが包む月岡温泉街に立つ温泉旅館

    大正4年に開湯した歴史情緒あふれる月岡温泉街にて、人々を笑顔で迎え入れる温泉旅館。館内では、源泉100%の月岡温泉を露天風呂付き大浴場や貸切風呂で堪能できる。地元をはじめ新潟県産の食材を使った季節感ある夕食や、“美容と健康”がテーマの朝食も好評。全40室の客室は、ベッド仕様から純和室まで多様なタイプを揃え、寛ぎのひとときをサポートしている。温泉街に繰り出せば、日本酒など新潟が誇るお酒の試飲、干物、発酵食品の試食や、煎餅の手焼き・絵付けの体験など、さまざまなワクワクに出合える。

  • 森のゆ ホテル花神楽

    北海道 / 上川郡

    森のゆ ホテル花神楽

    四季折々の大雪山を望む絶景露天風呂が魅力の温泉宿

    旭川市の隣町・東神楽町に立つ温泉宿。グリーンシーズンは新緑や遠くに望む大雪山を、ウインターシーズンは一面真っ白な雪景色を愉しめる展望露天風呂をはじめ、自然の素材を活かした石造りの大浴場、車椅子のままでも入浴できる電動リフトを備えたバリアフリー対応のファミリー風呂を完備。神経痛や関節痛、慢性消化器病、疲労回復などに効果があるといわれる、低張性弱アルカリ性低温泉の湯を堪能できる。

温泉が充実した家族旅行におすすめな宿をエリア別で探す

家族旅行におすすめの宿をエリア別で探す

よくあるご質問

  • 新垣結衣さんや米倉涼子さんが登場する「月刊旅色」をいつも楽しみにしていますが、最近は「旅色FOCAL」も気になっています。旅色FOCALについて詳しく教えてください。

    いつもご覧いただきありがとうございます。「旅色FOCAL」は日本のローカルにフォーカスする旅色特別号で、はじめて訪れる土地で見つけた感動や興奮をお届けする電子雑誌です。毎月25日公開の「月刊旅色」とあわせて、旅色FOCALも是非お楽しみください。

  • 旅色では観光情報だけでなく、旅館・ホテル、飲食店、レジャースポットの情報を取り扱っているかと思いますが、それぞれどのページを参考に選べばよいでしょうか。

    旅館・ホテル」「グルメ・飲食店」「観光・体験・レジャー」など、それぞれで専用のページを設けています。また「人気ランキング」「厳千宿」「テーマ別特集」など特別コンテンツでもご紹介しております。

その他の特集を見る

贅沢に過ごしてリゾート気分を満喫 プール付きホテル
家族旅行におすすめの宿
一棟貸し貸別荘で過ごす休日
おしゃれに楽しむグランピング グランピングという贅沢
絶対に泊まりたい新しいホテル・旅館 2022年-2023年版