みんなが大満足で一生の思い出に!

家族旅行におすすめの宿

親孝行として、卒業祝いに……など、家族旅行や三世代旅行の人気が高まっています。そんな三世代での家族旅をめいっぱい楽しむには、宿は厳選したいもの。みんなが満足できて一生の思い出になる、そんな宿で過ごしてみませんか?

人気ランキングはこちら▸

旅色編集部 Pick up

  1. Pick up1

    ラ・ジェント・ホテル大阪ベイ
    ラ・ジェント・ホテル大阪ベイ
    ラ・ジェント・ホテル大阪ベイ
    ラ・ジェント・ホテル大阪ベイ
    ラ・ジェント・ホテル大阪ベイ
    ラ・ジェント・ホテル大阪ベイ
    ラ・ジェント・ホテル大阪ベイ
    ラ・ジェント・ホテル大阪ベイ
    ラ・ジェント・ホテル大阪ベイ
    ラ・ジェント・ホテル大阪ベイ
    ラ・ジェント・ホテル大阪ベイ
    ラ・ジェント・ホテル大阪ベイ
    ラ・ジェント・ホテル大阪ベイ
    ラ・ジェント・ホテル大阪ベイ
    ラ・ジェント・ホテル大阪ベイ
    ラ・ジェント・ホテル大阪ベイ

    ラ・ジェント・ホテル大阪ベイ

    大阪府 / 大阪市此花区

    観光はもちろん家族での滞在時間を満喫できるホテル

    「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」「Zepp大阪ベイサイド」が徒歩圏内、大阪市街にもアクセス抜群の立地にあるホテル。観光の拠点だけでなく、「花畑」「ジャングル」「宇宙」といったコンセプトのユニークな客室が人気だ。子どもの添い寝が可能な「スーペリアツイン」や定員6名の「デラックス6」など、全7タイプの客室を揃えており、親子から3世代まで、さまざまな顔ぶれでの家族旅行が叶う。植物や動物などを描いたインテリアが、旅の思い出を特別なものに演出してくれるだろう。

    大阪府 / 大阪市此花区

    ラ・ジェント・ホテル大阪ベイ

    住所
    大阪府大阪市此花区桜島1丁目1-57
    アクセス
    電車:JRゆめ咲線 桜島駅から徒歩約4分、JRゆめ咲線 ユニバーサルシティ駅から徒歩約10分 車:阪神高速湾岸線 ユニバーサルシティICから約4分

    こちらの記事も合わせて読みたい

家族旅行のおすすめスポット

色とりどりの花々が咲き乱れる絶景 春におすすめ

春は花々が一斉に咲く季節。関西では吉野山の桜、九州ではハウステンボスのチューリップ、関東ではいすみ鉄道沿いの菜の花畑など、花の名所ではこの時期だけの絶景が楽しめます。イチゴ狩り農園や牧場などの体験型観光スポットも、子供たちに人気です。

自然のなかでアクティブに遊ぼう 夏におすすめ

夏休みは涼しく遊びたいもの。マリンアクティビティ充実の沖縄や、湖水浴、ウォータースポーツが楽しめる琵琶湖などは、そんな家族の旅行先にぴったりです。軽井沢、那須、信州の高原、北海道などの避暑地や、自然や温泉を満喫できる伊豆もおすすめです。

食と体験で季節の恵みを存分に味わう 秋におすすめ

恵みの秋は、美しい景色と豊かな実りの季節。関西では京都や奈良、関東では箱根や日光で鮮やかな紅葉が楽しめます。山梨・勝沼でのブドウ狩り、福島でのフルーツ狩り、東北や信州でのリンゴ狩り、和歌山でのミカン狩りなど、家族で果物狩りにも挑戦できます。

日中遊んだ後は温泉でほっこり 冬におすすめ

冬の楽しみといえば、温泉とスノーアクティビティ。北海道や東北、長野、新潟ではスノーアクティビティと温泉の両方が楽しめる宿が揃っています。また、福島、長野、山梨、岡山、大分などでは、澄んだ空気のなか、家族でのスターウォッチングがおすすめです。

家族旅行のおすすめは「旅育」をすること

「旅育」とは、旅を通して子供の心や人間性の成長を促すことです。例えば、旅先で初めてスキーに挑戦した経験は、子供の好奇心や挑戦心を育み、子供にとって家族との大切な思い出にもなるでしょう。このような「旅先だからできる経験」をすすめる旅育には、「親子の絆を深める」、「子供の可能性が広がる」、「子供の視野が広がる」効果があるとされ、特に言葉を理解し始める3~9歳ぐらいの時期は旅育に適しているといわれています。旅先選びを工夫することは、旅育の効果を高めることにもつながります。次の家族旅行の際は、自然に触れられる場所へ行く、収穫体験を組み込むなど、旅育を意識してみてはいかがでしょうか。

家族旅行のおすすめスポット

色とりどりの花々が咲き乱れる絶景 春におすすめ

春は花々が一斉に咲く季節。関西では吉野山の桜、九州ではハウステンボスのチューリップ、関東ではいすみ鉄道沿いの菜の花畑など、花の名所ではこの時期だけの絶景が楽しめます。イチゴ狩り農園や牧場などの体験型観光スポットも、子供たちに人気です。

自然のなかでアクティブに遊ぼう 夏におすすめ

夏休みは涼しく遊びたいもの。マリンアクティビティ充実の沖縄や、湖水浴、ウォータースポーツが楽しめる琵琶湖などは、そんな家族の旅行先にぴったりです。軽井沢、那須、信州の高原、北海道などの避暑地や、自然や温泉を満喫できる伊豆もおすすめです。

食と体験で季節の恵みを存分に味わう 秋におすすめ

恵みの秋は、美しい景色と豊かな実りの季節。関西では京都や奈良、関東では箱根や日光で鮮やかな紅葉が楽しめます。山梨・勝沼でのブドウ狩り、福島でのフルーツ狩り、東北や信州でのリンゴ狩り、和歌山でのミカン狩りなど、家族で果物狩りにも挑戦できます。

日中遊んだ後は温泉でほっこり 冬におすすめ

冬の楽しみといえば、温泉とスノーアクティビティ。北海道や東北、長野、新潟ではスノーアクティビティと温泉の両方が楽しめる宿が揃っています。また、福島、長野、山梨、岡山、大分などでは、澄んだ空気のなか、家族でのスターウォッチングがおすすめです。

家族旅行のおすすめは「旅育」をすること

「旅育」とは、旅を通して子供の心や人間性の成長を促すことです。例えば、旅先で初めてスキーに挑戦した経験は、子供の好奇心や挑戦心を育み、子供にとって家族との大切な思い出にもなるでしょう。このような「旅先だからできる経験」をすすめる旅育には、「親子の絆を深める」、「子供の可能性が広がる」、「子供の視野が広がる」効果があるとされ、特に言葉を理解し始める3~9歳ぐらいの時期は旅育に適しているといわれています。旅先選びを工夫することは、旅育の効果を高めることにもつながります。次の家族旅行の際は、自然に触れられる場所へ行く、収穫体験を組み込むなど、旅育を意識してみてはいかがでしょうか。

シーンに合わせて「宿」を選ぼう!

やりたいことは全部楽しむ 大人が満足できる宿

大人だけの旅は、誰に気兼ねすることなくやりたいことをやるチャンス。テーマパーク併設のホテルなら、ホテルでもパークの世界観を楽しめ、思い出に残ること間違いなしです。夏に海遊びがしたいならマリンアクティビティが揃ったリゾートホテル、行きたい場所があるならツアーがある宿、ゆっくりと長期滞在したいならプールのあるホテルなど、やりたいことが全部揃った宿を選べば、ワンランク上の旅になります。

  • CORAL SUITE VILLA awaji

    兵庫県 / 淡路市

    CORAL SUITE VILLA awaji

    洗練された癒し空間でワンランク上のリゾートステイを

    明石海峡大橋を一望する一日1組限定の一棟貸切ヴィラ。バーベキューもできるルーフトップテラスからはもちろん、ハイセンスな調度を設えたリビングダイニングや屋外プール、サウナ、ドーム型テントがあるルーフトップなどからも海を一望し、“バケーションレンタル”という名にふさわしい、ワンランク上のリゾートステイを満喫できる。淡路島産の旬の味覚が堪能できる食事付きプランなどのオプションも充実。最大10名で利用できることから、プライベートパーティでの利用にもおすすめだ。

  • 然別湖温泉ホテル 風水

    北海道 / 河東郡

    然別湖温泉ホテル 風水

    自然に包まれた、湖畔の宿

    北海道で“神秘の湖”として知られている「然別湖」。その湖畔に佇む「然別湖温泉ホテル風水」は、湖の四季折々の景観をたっぷりと堪能できる寛ぎの湯宿だ。宿自慢の展望露天風呂は、湖に手が届きそうな距離にあり、夜は満天の星、昼は湖を一望しながら贅沢な湯浴みができる。然別湖名物の「オショロコマ料理」が味わえるのも魅力のひとつ。「オショロコマ」は別名「ミヤベイワナ」と呼ばれる魚で、然別湖山麓の湧き水で育成されており鮮度抜群。地産地消の旬の素材を心ゆくまで愉しみたい。

  • 山屋蒼月

    群馬県 / 前橋市

    山屋蒼月

    関東平野のきらめく夜景を望む極上の湯浴みに癒される

    赤城高原に佇む「山屋蒼月」は、深い森に囲まれた隠れ宿。5千坪の広大な敷地には情緒あふれる日本庭園、本館「月の彩り」、湯殿、離れ客室「観月」「浮月」「朧月」、別館「月あかり」、2019年4月オープンの別邸「月のせせらぎ」が点在する。敷地内に赤城高原温泉の源泉を有し、開放的な大浴場、川の流れを引き入れた庭園露天風呂に、専用露天風呂を備えた客室も完備。関東平野を茜色に染める夕陽や、幻想的な月が浮かぶ関東平野の夜景を眺めつつ、非日常の湯浴みを心ゆくまで堪能しよう。

  • ピアッツァホテル奈良

    奈良県 / 奈良市

    ピアッツァホテル奈良

    JR奈良駅から徒歩約1分に佇む洗練された上質な空間

    JR奈良駅から徒歩約1分の好立地にありながら、静かで洗練された空間に寛げる「ピアッツァホテル奈良」。入り口を入ると、スタイリッシュなロビーが広がる。客室は高層階スイートからツイン、ダブル、和モダンのツインなどまで多彩なタイプが揃い、シックで落ち着いた空間に包まれて快適に過ごすことができる。夕食は、鉄板焼きダイニングにて、山形牛をはじめとした厳選食材を堪能。朝食は、地元の食材を盛り込んだビュッフェ形式で。食を愉しみ、上質な空間に寛ぎ、奈良の旅を満喫しよう。

大人が楽しめる家族旅行におすすめな宿をエリア別で探す

家族みんなで1日中遊べる アクティビティ充実の宿

子供連れの旅行は、子供が飽きずに遊べる施設があるかが宿選びのポイント。大型スライダーを備えたプールやテーマパークを併設したホテルなら、1日中思いっきり遊ぶことができ、疲れてもすぐに部屋で休めるので安心です。土地自慢の山海の幸やデザートが揃ったビュッフェも、子供が喜ぶこと間違いなし。キャンプ体験やバーベキューなど、大人も子供も楽しめるアクティビティが充実した宿もおすすめです。

  • ネスト・ウエストガーデン土佐

    高知県 / 幡多郡

    ネスト・ウエストガーデン土佐

    海を望む入野松原で大人の癒しを届けるリゾートホテル

    土佐の名勝・入野松原に佇む、ユニークな円筒形の建物と薄いグリーンの屋根のスタイリッシュなリゾートホテル。客室は、水平線から昇る朝日を拝めるオーシャンビューの部屋と、落ち着いて寛げる山側和室が揃う。2021年7月にはグランピングプレイスに、客室、ウッドデッキ、ルーフテラスから成るトレーラーハウス「nokka」をオープン。室内にはリビングやキッチンもあり、自然を感じられる空間で、暮らすように過ごすことができる。都会の喧騒から離れ、心ほどける時間を送ってみては。

  • ホテルラヴィエ川良

    静岡県 / 伊東市

    ホテルラヴィエ川良

    8本の源泉から汲み上げる湯量豊富な温泉リゾート

    伊東駅から徒歩約7分の所に立つ、8本の源泉を持ち、豊富な湯量を誇る「ホテルラヴィエ川良」。大浴場はもちろん、露天風呂、全天候型温泉プール、客室の風呂まですべて天然温泉を利用している、ファミリーにおすすめの温泉リゾート施設だ。広々とした大浴場には、サウナや打たせ湯、ジェット寝湯などを備えている。檜造り八角風呂と陶器風呂を設えた、源泉掛け流しの豪華な貸切露天風呂で、プライベートな時間を愉しむのも良い。

  • 丸山温泉 古城館

    新潟県 / 南魚沼市

    丸山温泉 古城館

    越後魚沼の衣・食・住を生かした温故知新の温泉宿

    JR上越線の石打駅から徒歩約10分の、自然豊かな場所に佇む「丸山温泉 古城館」。新たに温泉風呂付きの和洋室を設け、洗練された和モダンな宿となった。客室には、落ち着いた雰囲気の和室や洋室もあり、ゆったりと寛げる。また、室内飼いのペットであれば一緒に泊まれる部屋も完備。さらに、築100年という土蔵を改装した湯処では、関節痛や疲労回復に効能が期待できる丸山温泉を堪能できる。宿自慢の米・コシヒカリや、越後の美酒も満喫してみては。もちろん、ウィンタースポーツを愉しむ人へのサポート体制も万全だ。

  • 嵐山温泉 彩四季の宿 花筏

    京都府 / 京都市西京区

    嵐山温泉 彩四季の宿 花筏

    輝く季節、旬を瞬でとらえる味の彩四季

    世界遺産「天龍寺」より渡月橋を渡ってすぐに位置し、嵐山の絶景を愉しめる温泉旅館で、京都観光に最適の宿である。展望露天風呂からは、遠く霊峰愛宕山を望むことができる。大堰川のせせらぎの音が聞こえる安らぎと寛ぎの旅の宿としてだけでなく、伝統の京料理をいただける料理旅館でもある。食材にこだわった料理長の伝統の技が冴える懐石料理をはじめ、嵐山ならではの湯豆腐料理など四季折々の美味が揃っている。ゆったりと寛ぎのひと時を過ごすことができるだろう。

子連れで楽しめる家族旅行におすすめな宿をエリア別で探す

三世代水入らずで過ごせる 誰もがくつろげる宿

親子三世代水入らずでゆっくり過ごしたいなら、和風の温泉宿がぴったり。みんながストレスを溜めずに過ごせるように、コネクティングルームなど、プライバシーを保てる部屋割りを選ぶのがおすすめです。果物狩りなど、子供も祖父母も一緒に楽しめるアクティビティがあれば、素敵な思い出作りにつながります。子供が小さいなら、キッズルームやキッズメニューを利用できるかどうかも要チェックです。

  • ファミーユ湯川

    静岡県 / 伊東市

    ファミーユ湯川

    バルコニーに足湯を設え海を一望する貸切別荘

    伊豆の海を眺めながら足湯やBBQを楽しめる大型バルコニーが自慢の貸別荘。真下には、「道の駅伊東マリンタウン」を望む。2室の寝室を含む広々とした間取りの部屋と、調理器具や食器も整ったキッチン、バスルーム、洗面所は、いずれもゆったりとした空間になっている。エアコンのほか、薄型テレビや洗濯機も備えており、暮らすように旅を快適に楽しめる。

  • ISUMI Glamping Resort & Spa SOLAS

    千葉県 / いすみ市

    ISUMI Glamping Resort & Spa SOLAS

    いすみ市の星空を堪能できる北欧風の宿泊施設

    千葉県いすみ市にある、北欧スタイルのグランピング施設「ISUMI Glamping Resort & Spa SOLAS」。いすみ市は南と東が海に面しており、施設が適度な高台に位置するため、空が暗く澄み、満天の星を一年中眺めることができる。地元の海で獲れた海産物やジビエを堪能できる自慢のバーベキューや、開放的な大浴場と露天風呂、フィンランド式サウナで日頃の疲れを癒やし、心身ともにリフレッシュする時間を過ごせる。広々とした敷地はプライベート空間が保たれているので、自分だけの時間を味わおう。

  • 下御殿

    和歌山県 / 田辺市

    下御殿

    日本三美人の湯を川のせせらぎとともに堪能

    時の紀州藩主徳川頼宣公の命により建築され、藩主より賜った名を今日まで残す伝統ある宿。1300年の歴史をもつ名湯を守り続けてきた。その湯を渓流を望む混浴の露天風呂で存分に堪能。夜は幻想的な情景を見せてくれる。客室は、露天風呂付きや掘りごたつ付き、囲炉裏付きなど多彩に揃う寛ぎの空間。ギャラリーでは、江戸時代より伝わるゆかりの品々や寄贈された書画などが展示されている。創業時より受け継がれてきた骨董の数々や日本庭園など、悠久の時にきっと心和むだろう。

  • ホテルリソルトリニティ金沢

    石川県 / 金沢市

    ホテルリソルトリニティ金沢

    この街ならではの時間を過ごせる伝統が根付くホテル

    1546年、一向宗徒によって建立され、金沢御堂からその歴史が始まった石川県金沢市。戦国時代には前田家により治世され、工芸や芸能などの伝統文化が発展したといわれている。日本有数の歴史文化都市でありつつも、その伝統を守りながら息づく場所が「ホテルリソルトリニティ金沢」。ある時は加賀友禅や九谷焼などの工芸を愉しむ街として、またある時はJR金沢駅の鼓門や「金沢21世紀美術館」などでアートを満喫する街として、訪れた人の心に寄り添うこの街ならではの魅力を、ホテルを拠点に堪能しよう。

三世代で楽しめる家族旅行におすすめな宿をエリア別で探す

パパママも安心してくつろげる 赤ちゃん歓迎の宿

子供が赤ちゃんのうちは、「子連れに優しい」を掲げた宿がおすすめ。赤ちゃんと一緒の家族専用プランをはじめ、家具の角が丸かったり、お絵かきができる壁があったりする特別仕様の客室や離乳食サービス、赤ちゃん用の食器やエプロン、おもちゃなど、嬉しいサービスが揃っています。食事は部屋食、お風呂は部屋付きまたは貸し切り可能であれば、赤ちゃんがぐずっても周りを気にせず、ゆっくり過ごせます。

  • ForestHills Garden

    広島県 / 三原市

    ForestHills Garden

    趣ある異国風コテージを別荘感覚で独り占めする贅沢

    広島空港から車で約3分、自然豊かな敷地に立つコテージを一棟貸し切りで利用できる人気の宿。全8棟のコテージは各々テーマが異なり、個性あふれる輸入家具に彩られた室内はまるで異国を訪れたかのよう。四季を映し出す美しいガーデンを眺めながら、特別なひとときを満喫したい。敷地内は、地元食材やイタリアから輸入した食材を使った本格イタリアンのレストランをはじめ、プール、テニスコートなど施設も充実。研修旅行、ウエディング、ゴルフツアーなど、さまざまなプランも用意されている。

  • 吞海楼

    兵庫県 / 赤穂市

    吞海楼

    穏やかな瀬戸内海の絶景と波の音に癒される宿

    瀬戸内海の景勝海岸・赤穂御崎に立つ温泉宿。館内随所から眺められる瀬戸内海の絶景は、宿の自慢のひとつ。露天風呂では、夕日に染まる海を眺めながら「名湯百選」にも選ばれた赤穂温泉の湯を堪能できる。食事は、瀬戸内の魚介類や産地指定野菜など、地元食材を盛り込んだ会席料理。赤穂名物の鯛の塩釜焼きや、冬季には旨味も濃厚な赤穂産の牡蠣も味わえる。日常の喧騒から離れ、瀬戸内の恵みと四季折々の味覚に舌鼓を打ち、穏やかな海の絶景を眺めて癒しのひとときを送ってみては。

  • 淡路島海上ホテル

    兵庫県 / 南あわじ市

    淡路島海上ホテル

    淡路島の豊かな恵みを堪能できる料理自慢の宿

    淡路島の海に面して立つ美食の宿。春の“桜鯛”、夏のハモ、秋の“もみじ鯛”から、地元・福良が誇る冬の「淡路島3年とらふぐ」まで、その季節ならではの旬の食材を使った会席料理が愉しめる。自然豊かな淡路島が育む「淡路牛」をたっぷりと堪能できる「淡路牛会席」もおすすめ。食事はすべて部屋食となっているので、周囲を気にせずゆっくりと味わえるのも嬉しい。宿自慢の味や淡路島の特産品が揃うオンラインショップも好評だ。

  • ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

    沖縄県 / 国頭郡

    ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

    沖縄で最大級のデスティネーションリゾート

    景勝地・万座毛を対岸に望む「ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート」は、沖縄初のデスティネーションリゾート。幅広い旅のスタイルに応える客室は、南国リゾート感たっぷり。「クラブインターコンチネンタルルーム」と「スイートルーム」に泊まると、“沖縄で最もラグジュアリー”を謳う「クラブインターコンチネンタルラウンジ」が利用でき、専属コンシェルジュが、ワンランク上の寛ぎを約束してくれる。グルメやマリンアクティビティも愉しんで、最高の沖縄時間を満喫しよう。

赤ちゃん歓迎の家族旅行におすすめな宿をエリア別で探す

絶景を眺めながらくつろげる 温泉を満喫できる宿

小さな子供連れや家族水入らずで温泉を楽しみたいなら、露天風呂付客室に泊まるのがおすすめ。また、大浴場のほかに貸切風呂や家族風呂がある宿なら、周りの目を気にせずにさまざまなお風呂を楽しむことができます。シチュエーションを重視するなら、満天の星の下で入浴できる山あいの湯や大海原に臨む露天風呂、雪見風呂の宿といった選択肢も。どれも忘れられない思い出になりそうです。

  • ホテル三楽荘

    和歌山県 / 西牟婁郡

    ホテル三楽荘

    源泉掛け流しの露天風呂で白良浜の絶景を独り占め

    「ホテル三楽荘」は、名勝として知られる白良浜に佇む、全室オーシャンビューのスパリゾートホテル。上層階にある和室、洋室、特別室の3タイプの露天風呂付き客室を含む計22室を用意している。自慢は、日本三大古湯のひとつ、南紀白浜温泉の湯を源泉掛け流しで堪能できること。畳敷きの大浴場を備え、山側に湧く「藤の湯」と、海辺に湧く「衝幹の湯」の、2種の泉質を愉しめる。夕食は、紀州の山海の幸を盛り込む会席料理。ターコイズブルーの海を目の前に、旅の時間を満喫したい。

  • ニューウェルシティ出雲

    島根県 / 出雲市

    ニューウェルシティ出雲

    落ち着いた雰囲気の大浴場で肌に優しいお湯に浸かる

    「ニューウェルシティ出雲」に備わっている「えんや温泉」は、緑白色の濁り湯が特徴的な自家源泉。湯冷めしにくくさっぱりとした泉質で、日本有数の美肌の湯・島根県ならではの、肌触りの良いお湯が心身ともに癒やしてくれる。浴場内はコンパクトな造りで人数制限も設けているため、混雑を避けて入浴できる。じっくりと体を温めてくれる湯に足を伸ばして浸かれば、旅の疲れも取れリラックスした時間が過ごせるだろう。

  • 吉野ヶ里温泉ホテル

    佐賀県 / 三養基郡

    吉野ヶ里温泉ホテル

    古代ロマンに思いを馳せ良質な温泉に癒される宿

    吉野ヶ里・鳥栖エリアの観光やビジネスに便利な、「祐徳温泉グループ」のホテル。宿泊客は、敷地内にある温泉施設「卑弥呼乃湯」を利用できる。男女ともに、自然に囲まれた露天風呂を含む、15の風呂やサウナを満喫できるので、旅や日頃の疲れが癒されるだろう。また、定食各種や「温泉ちゃんぽん」などの手作り料理が好評な食事処もおすすめ。宿には、シングル・ツイン・和室の客室が揃い、のんびりと寛げる。高い建物が少ないエリアなので、高層階からの見晴らしが素晴らしい。

  • 土佐和紙工芸村 くらうど

    高知県 / 吾川郡

    土佐和紙工芸村 くらうど

    清流・仁淀川のほとりに立つ体験型の癒し宿

    “土佐和紙の町”と呼ばれる、いの町。清流仁淀川のほとりに佇むこの宿では、自然と触れ合いながら上質な時間を過ごせる。客室はシンプルながらもほっと和む空間で、窓から眺める仁淀川の川面、そして山景色が日々の喧騒を忘れさせてくれる。夕食は、土佐の恵みを活かした創作フレンチ。ワインや高知の地酒が美食をさらに引き立てる。また、和紙の紙すきやはた織り体験、仁淀川のカヌー体験といったアクティビティも充実。湯処は露天風呂やサウナを併設し、数種類の薬草をブレンドした薬湯が、心も体も癒してくれる。

温泉が充実した家族旅行におすすめな宿をエリア別で探す

家族旅行におすすめの宿をエリア別で探す

よくあるご質問

  • 新垣結衣さんや米倉涼子さんが登場する「月刊旅色」をいつも楽しみにしていますが、最近は「旅色FOCAL」も気になっています。旅色FOCALについて詳しく教えてください。

    いつもご覧いただきありがとうございます。「旅色FOCAL」は日本のローカルにフォーカスする旅色特別号で、はじめて訪れる土地で見つけた感動や興奮をお届けする電子雑誌です。毎月25日公開の「月刊旅色」とあわせて、旅色FOCALも是非お楽しみください。

  • 旅色では観光情報だけでなく、旅館・ホテル、飲食店、レジャースポットの情報を取り扱っているかと思いますが、それぞれどのページを参考に選べばよいでしょうか。

    旅館・ホテル」「グルメ・飲食店」「観光・体験・レジャー」など、それぞれで専用のページを設けています。また「人気ランキング」「厳千宿」「テーマ別特集」など特別コンテンツでもご紹介しております。

その他の特集を見る

サウナ付きのホテル・旅館で 心おきなくととのう旅
家族旅行におすすめの宿
一棟貸し貸別荘で過ごす休日
おしゃれに楽しむグランピング グランピングという贅沢
ずっと思い出に残るひと時を 記念日を特別にする旅館・ホテル