元祖 丁子屋

エリア
静岡県 / 静岡・清水
グルメジャンル
とろろ汁
アクセス・周辺情報
アクセス・周辺情報
衛生対策について
1596年創業の老舗で味わえるとろろ汁
慶長元年創業、丸子橋たもとにある築350余年の茅葺き屋根の店。歌川広重の「東海道五十三次」の画題にもなった静岡の老舗だ。名物のとろろ汁を中心に、自然薯づくしの料理を味わえ、のれんをくぐると江戸時代を彷彿とさせる空間が広がる。当時の旅人に思いをめぐらせながら、どこか懐かしい味わいのとろろ汁を堪能すれば、もっと日本を好きになるかも。店内にある歴史資料館には、江戸時代の旅道具や松尾芭蕉・十返舎一九・歌川広重にまつわる版画や掛軸が展示されている。とろろ汁などを購入できるオンラインショップも開設。

慶長元年創業の静岡の老舗で食事を楽しむ

東海道五十七次で最も小さいといわれる20番目の宿場町「丸子宿(まりこしゅく)」跡に「元祖 丁子屋」はある。1596年創業の老舗で、名物「ととろ汁」は、松尾芭蕉の俳句や十返舍一九の「東海道中膝栗毛」、歌川広重の「東海道五十三次」にも登場する。

江戸時代の旅人に思いを馳せ名物を食す

こだわりの静岡在来自然薯、自家製味噌・削り節で作る味噌汁、卵で仕上げた「とろろ汁」は、約400年前から変わらない素朴で自然な味。食後は、江戸時代の旅道具の数々や、芭蕉、一九、広重にまつわる版画や掛け軸などが展示された併設の歴史資料館を楽しんでみては。

お店からのおすすめ・メニュー

衛生対策について
お客様向け
  • ▪手指消毒用に消毒剤を配置
店内スタッフ
  • ▪スタッフのマスク着用
  • ▪スタッフの手洗い・消毒・うがいを実施
店内設備・環境
  • ▪定期的な施設内の清掃、消毒
  • ▪席の間隔を広げた・座席数を減らした
  • ▪定期的な換気
※感染症対策の実施状況詳細やご不明点については、店舗までご確認ください。

インフォメーション

元祖 丁子屋 ( がんそ ちょうじや )

  • 住所
    静岡県静岡市駿河区丸子7-10-10

    アクセス

    電車:JR東海道本線静岡駅北口7番のりばより中部国道線「藤枝駅」行きバスで約20分「丸子橋入り口」停留場よりすぐ、車:東名高速道路静岡ICより約20分(国道1号線を西方へ3km)
  • TEL
    054-258-1066
    旅色を見たとお伝えいただくとスムーズです。
  • 公式HP
  • SNS
  • 営業時間
    昼:11:00~LO15:00※14:30以降はお米が無くなり次第終了、夜:16:30~LO19:00※土・日・祝日・繁忙期のみ営業、18:30以降はお米が無くなり次第終了、詳細はHP参照
  • 定休日
    木曜日、月末の水曜日
  • 平均予算
    1,500円~2,500円
  • クレジットカード
    VISA,MasterCard,JCB,AmericanExpress,Diners,銀聯
  • 席数
    250席
  • 駐車場
    80台
  • 個室あり
  • 駅徒歩5分圏内
  • 全席禁煙
  • 貸切可
  • 飲み放題
  • 食べ放題
  • 座敷あり
  • 駐車場あり
  • カード利用可
  • ランチあり
  • テイクアウト
※ページ内の金額記載は、税込表示となります。
※最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

関連キーワード