すべて20室以下 至極の隠れ宿

心と体をひたすらのんびり解放する

静かに贅沢な時間を過ごしたいなら、小さな宿を選ぶのもおすすめ。客室数の限られた施設だからこそのプライベート感や贅を尽くした設え、きめの細かいおもてなしで、大人が癒やされる特別な時間を過ごせます。

人気ランキングはこちら▸

エリア別で探す

部屋が少ないからこそ!隠れ宿の魅力3選

細部にまでこだわった非日常空間に憩う 贅沢な設え

旅の上級者にこそおすすめしたい、20室以下の旅館やホテル。敷地内に離れが数棟しかない宿、文化財や古民家などを利用した宿、ほかの宿泊客と遭遇しにくい造りの宿など、限られた客室数だからこそできるこだわりの空間が旅心をくすぐります。また、おこもり感を味わえるのも小規模の宿ならでは。名湯を独占できる露天風呂やアートコレクションが楽しめるなど、宿ごとの魅力も選ぶ時の参考に。

誰にも邪魔されない静寂な時間がご褒美 プライベート感

大切な人との休日を誰にも邪魔されずにのんびり過ごしたいなら、“1日3組限定”など限られた人数しか泊まれない宿を選ぶと、よりプライベート感がアップします。また中学生以下は泊まれないなど、大人だけに許された隠れ家のような宿もおすすめ。客室から眺める四季折々の風景に和んだり、心ゆくまで温泉に癒されたり。煩雑な日常を忘れ、心も体も解き放たれる贅沢な時間を叶えてみては。

さり気なくきめ細かな気遣いが心地良い おもてなし

非日常感と我が家のようにリラックスできるアットホームさが融合する空間は、小さな宿ならでは。近すぎず、遠すぎずの心地良い距離感がありながら、一人ひとりに寄り添うような細やかなおもてなしが魅力です。また季節の味覚が盛り込まれたその土地、その宿ならではの食事も楽しみのひとつ。限られた人数だからこそできるこだわりが散りばめられた料理を、心ゆくまで味わい尽くして。

部屋が少ないからこそ!隠れ宿の魅力3選

細部にまでこだわった非日常空間に憩う 贅沢な設え

旅の上級者にこそおすすめしたい、20室以下の旅館やホテル。敷地内に離れが数棟しかない宿、文化財や古民家などを利用した宿、ほかの宿泊客と遭遇しにくい造りの宿など、限られた客室数だからこそできるこだわりの空間が旅心をくすぐります。また、おこもり感を味わえるのも小規模の宿ならでは。名湯を独占できる露天風呂やアートコレクションが楽しめるなど、宿ごとの魅力も選ぶ時の参考に。

誰にも邪魔されない静寂な時間がご褒美 プライベート感

大切な人との休日を誰にも邪魔されずにのんびり過ごしたいなら、“1日3組限定”など限られた人数しか泊まれない宿を選ぶと、よりプライベート感がアップします。また中学生以下は泊まれないなど、大人だけに許された隠れ家のような宿もおすすめ。客室から眺める四季折々の風景に和んだり、心ゆくまで温泉に癒されたり。煩雑な日常を忘れ、心も体も解き放たれる贅沢な時間を叶えてみては。

さり気なくきめ細かな気遣いが心地良い おもてなし

非日常感と我が家のようにリラックスできるアットホームさが融合する空間は、小さな宿ならでは。近すぎず、遠すぎずの心地良い距離感がありながら、一人ひとりに寄り添うような細やかなおもてなしが魅力です。また季節の味覚が盛り込まれたその土地、その宿ならではの食事も楽しみのひとつ。限られた人数だからこそできるこだわりが散りばめられた料理を、心ゆくまで味わい尽くして。

雰囲気に合わせて「宿」を選ぼう!

\ 気になる部屋タイプをタップ!/

一度は泊まってみたい! お洒落な隠れ宿

身に着ける服で気分が変わるように、身を置くだけで特別な気分に浸れるような、そんなすてきな宿に泊まってみませんか。宿のあるロケーションはもちろんのこと、スタイリッシュで居心地の良い客室の造りや、ハイグレードなベッドやソファー、お洒落な照明など、細部に至るまで配慮された空間は、そこで過ごすだけで幸せな心持ちにしてくれます。慌ただしい日々の生活から離れ、非日常の空間に寛ぎ、身も心もリフレッシュしましょう。

  • お宿 のし湯

    熊本県 / 阿蘇郡

    お宿 のし湯

    どこか懐かしい和の温もりに自然が調和する大人の宿

    阿蘇の里山にある温泉地・黒川温泉。その中心部に佇む宿が「のし湯」だ。宿名は、“大切なお客様へお湯を献上する”との思いから付けられたという。足を踏み入れると、木々に包まれた“杜の空間”が待っている。周囲の景観に馴染んだ和の風情ある客室は、温泉付きの離れや囲炉裏のある部屋など趣がそれぞれ異なる。自然の形状を活かした野趣あふれる造りの露天風呂や、宿泊者専用の貸切露天風呂も旅情をそそる。夜は、全国から仕入れる旬の食材を使った四季替わりの創作会席をじっくりと満喫できる。

  • 旅館 壱の井

    熊本県 / 阿蘇郡

    旅館 壱の井

    良質の硫黄泉を満喫できる自然に囲まれた宿

    温泉街の中心部から徒歩で約7分と少し離れた、周囲に田んぼが広がる落ち着いた環境が自慢の温泉宿。草木に囲まれた露天風呂と、木の温もりを感じる内湯で、湯の香漂う天然の硫黄泉を満喫できる。肌に優しくやわらかい泉質が、心と体を癒してくれそう。時折浮く湯の華が、温泉情緒をより一層高めてくれる。客室は全室南向きで、日当たり良好だ。耳をすませば鳥のさえずりが聞こえ、豊かな自然を身近に感じられる。3階建てで、エレベータがないので、階段の上り下りをしながら宿の風情に浸りたい。

  • 田町武家屋敷ホテル

    秋田県 / 仙北市

    田町武家屋敷ホテル

    角館の街並みに溶け込む和の趣に癒される宿

    “みちのくの小京都”と呼ばれる角館の街に溶け込む、武家屋敷風の佇まいがゆかしい宿。12室の客室は、いずれも民芸調に設えられたツインの洋室だ。食事は、旬の秋田の食材をはじめ、北東北のブランド肉などを盛り込んだ創作和食の会席コース。四季折々の景色を眺めながら、みちのくの旬の味に舌鼓を打とう。かつての武家屋敷が立ち並ぶ武家屋敷通りもほど近く、桜の季節には約400本ものしだれ桜が咲き誇る。日々の喧騒を離れ、みちのくの歴史と文化にたっぷり浸る贅沢な時間を過ごしてみたい。

  • 四季の杜 紫尾庵

    鹿児島県 / 薩摩郡

    四季の杜 紫尾庵

    紫尾山の自然に囲まれた全室離れの宿で四季を愉しむ

    四季折々の美しい自然に癒される、紫尾山の麓にひっそりと佇む「紫尾庵」は、8つの客室で構成された閑静な宿。この地には、紫尾神社の拝殿の下から源泉が湧き出ることから“神の湯”と呼ばれている紫尾温泉があり、全客室で源泉掛け流しの湯を堪能できる。硫黄の香りがほんのり漂うエメラルドグリーンの湯はどこか神秘的。まろやかな湯がベールのように体を包み込み、湯上がりには肌がしっとりとなめらかになる。客室に備わる露天風呂や内風呂で静かな湯浴みを愉しみ、疲れた心と体を解放しよう。

おしゃれな隠れ宿をエリア別で探す

心ゆくまで湯浴みを楽しめる 温泉付きの隠れ宿

日本人の旅心を誘う温泉。せっかくなら、心ゆくまでゆったり名湯に浸かる旅を、温泉のある隠れ宿で叶えてみてはいかがでしょうか。露天風呂付きの離れの客室や、趣のある貸切風呂などで、独り占めの湯浴みを存分に堪能できるのも、客室数の少ない宿ならでは。絶景の海を眺める湯船や、満天の星のもとにある露天風呂、川のせせらぎが聞こえてくる湯殿など、温泉の置かれたロケーションで宿選びをするのもポイントになります。

  • 魚眠庵マルキ本館

    千葉県 / 鴨川市

    魚眠庵マルキ本館

    鴨川の寛ぎ・温泉・美食を愉しむ至福のひとときを

    千葉県鴨川市に佇む、わずか6室から成る小さな温泉宿。趣向を凝らしてデザインされた客室は、それぞれに個性があるので好みや気分で選ぶのも良い。落ち着きのある上品な空間で、ゆっくりと寛ごう。また、館内に露天風呂や内風呂、貸切風呂を計5つ完備。鴨川温泉「なぎさの湯」が、体の疲れを芯から癒やしてくれる。鮮魚店を前身とするこの宿は新鮮な魚介も魅力で、五感を満足させる旬の魚料理を味わえる。鴨川の寛ぎ・温泉・美食がすべて詰まったこの宿で、鴨川の魅力を満喫してみては。

  • ホテル シルク温泉やまびこ

    兵庫県 / 豊岡市

    ホテル シルク温泉やまびこ

    関西有数の美人湯“キレイをつくる魔法の温泉”を堪能

    兵庫県北部の豊岡市但東町に佇む宿。「山陰海岸ジオパークエリア」内に位置し、4億5,000万年前の蛇紋岩と7,000万年前の花崗岩の間から湧いている「シルク温泉」の湯を堪能できる。昔から温泉スタンドがある地域で、1994年に温泉施設と一緒に宿をオープン。とろりとした泉質で、シルクのような艶肌が期待できる“美肌の湯”としても知られる。日帰り温泉としても利用できるので、地元や関西エリアの日帰り客も多く、遠方から訪れるリピーターの宿泊客も少なくない。

  • 玉峰館

    静岡県 / 賀茂郡

    玉峰館

    奈良時代から湧き続ける源泉掛け流しの湯を堪能

    創業1926年の伝統を受け継いで2013年5月リニューアルオープンした宿「玉峰館」。陶芸家・黒田泰三氏の白磁の陶芸、結城紬の絹織物、“絹の寝心地”と称されるシルキーパフのマットレスなど、至るところに本物にこだわったアーティストの作品と思いが散りばめられている。また、紫綬褒章を受章した、世界で活躍するインテリアデザイナー・内田繁氏がプロデュースする客室を完備。伊豆の“食”と奈良時代から湧き続ける源泉掛け流しの“湯”が、日常を忘れて深い安らぎで包んでくれる。

  • 那須の温泉隠れ宿 昔日 オールドデイズ

    栃木県 / 那須郡

    那須の温泉隠れ宿 昔日 オールドデイズ

    那須高原の自然美に癒される大人の隠れ宿

    那須の自然林と小川に囲まれたどこか懐かしさ感じる宿。ラウンジと館内は優美な雰囲気が漂う総大理石張り。到着後は、ゆったりとしたロビーラウンジでウエルカムコーヒーを。16~26畳の広々とした客室には、アンティーク家具とシモンズ社ポケットコイルのベッドを備え、内風呂ほか露天風呂、岩盤浴も愉しめる。お待ちかねの夕食は、那須野ヶ原和牛など地元の旬の食材を使った創作料理。朝食、夕食ともに部屋で食べられるのが嬉しい。女性は竹久夢二の色浴衣を12種類の中から選べ、無料で貸し出し。アメニティも充実していると評判。

温泉付き隠れ宿をエリア別で探す

大人が癒やされる極上の空間 10室以下の隠れ宿

日常の喧騒を離れて静かに過ごしたい人へのおすすめは、客室数10室以下の宿。客室数が少ないからこそ可能となる静かな環境とプライベート感は、まさに“大人の隠れ家”にふさわしいといえるでしょう。宿の種類も、絶景を独り占めするヴィラであったり、露天風呂付きの客室で部屋食を楽しめる湯宿であったり、一日数組限定で美食を堪能できるオーベルジュであったりとさまざま。極上の空間で、大切な人と特別な時間を過ごしてみては。

  • 文珠荘

    京都府 / 宮津市

    文珠荘

    日本三景「天橋立」や運河の景色を一望できる温泉宿

    日本三景「天橋立」を望む宿 「文珠荘」。設計は、皇居の基本設計を担当した日本を代表する建築家・吉村順三氏が手掛け、“簡素で美しいものの追求”をモットーに、心和む水際の風景と快適な泊まり心地を兼ね備えた和のリゾートに。また、石窯レストランでは丹後の食材を使った石窯料理がいただける。客室は、豪華な「特別室」や一般客室を備え、燻したお茶の香りでリラックスできる「茶香炉」の貸し出しやレンタサイクルなど、ゲストの好みで選べるもてなしがあり、充実した滞在が叶う。

  • 石垣島 THE MIYARA GARDEN

    沖縄県 / 石垣市

    石垣島 THE MIYARA GARDEN

    白亜の邸宅を一棟すべて貸し切りにするリゾートステイ

    石垣島のなかでも特に星がきれいに見えるという宮良地区に立つ、開放感あふれるリゾート邸宅。各棟1日一組の貸し切りスタイルで、別荘感覚のバケーションが満喫できる。白亜の邸宅は光と風にあふれ、庭のプライベートプールにいつでも飛び込める贅沢な環境だ。テラスでバーベキューをするなら、特産の豚肉「あぐー」や「石垣牛」も愉しみたい。周辺にアクティビティ施設や飲食店も充実しているので、石垣島を存分に堪能しては。大切な仲間やファミリーと、自由なスタイルですてきな時間を過ごして。

  • ふもと旅館別邸こうの湯

    熊本県 / 阿蘇郡

    ふもと旅館別邸こうの湯

    客室露天風呂のある自然に囲まれた静寂な大人の空間

    自然に囲まれた阿蘇・黒川温泉の高台に佇む、隠れ家のような湯宿。客室は、平屋タイプが3室、長屋風に並ぶメゾネットタイプが5室、離れのメゾネットタイプが1室の全3タイプ。それぞれ、内風呂に加えて露天風呂または半露天風呂を設えており、部屋によって洞窟湯、寝湯、立ち湯など趣向が異なる湯船で自家源泉から引く掛け流しの天然温泉が愉しめる。食事は、旬の食材をふんだんに取り入れた創作和食を提供。熊本県産の黒毛和牛を使った料理も人気で、なかでも「肥後牛のしゃぶしゃぶ」が評判だ。

  • 海辺のワーケーションリゾート 昭和館 mukuri

    福井県 / 三方上中郡

    海辺のワーケーションリゾート 昭和館 mukuri

    時間を忘れてゆったりできる贅沢なひとときを

    海と山に囲まれ、車通りの少ない立地にあるこの宿は、都会の喧騒を離れてリラックスするのにぴったり。和モダンでお洒落な雰囲気の5つの客室からは若狭町の豊かな自然を望め、ゆとりを持った造りの客室は手足を伸ばして寛ぐのにも最適だ。全客室にシモンズ製のベッドを備え、快適な睡眠をサポートしてくれるのも嬉しい。また、各客室にワーケーションスペースがあるので、観光はもちろん、ビジネス利用も可能だ。

大人のための隠れ宿~10室以下~をエリア別で探す

至極の隠れ宿をエリア別で探す

よくあるご質問

  • 新垣結衣さんや米倉涼子さんが登場する「月刊旅色」をいつも楽しみにしていますが、最近は「旅色FO-CAL」も気になっています。旅色FO-CALについて詳しく教えてください。

    いつもご覧いただきありがとうございます。「旅色FO-CAL」は日本のローカルにフォーカスする旅色特別号で、はじめて訪れる土地で見つけた感動や興奮をお届けする電子雑誌です。毎月25日公開の「月刊旅色」とあわせて、旅色FO-CALも是非お楽しみください。

  • 旅色では観光情報だけでなく、旅館・ホテル、飲食店、レジャースポットの情報を取り扱っているかと思いますが、それぞれどのページを参考に選べばよいでしょうか。

    旅館・ホテル」「グルメ・飲食店」「観光・体験・レジャー」など、それぞれで専用のページを設けています。また「人気ランキング」「厳千宿」「テーマ別特集」など特別コンテンツでもご紹介しております。

その他の特集を見る

贅沢旅が叶う 露天風呂付客室がある宿
すべて20室以下 至極の隠れ宿
海鮮が美味しいホテル・旅館
都心を楽しむシティホテル
絶対に泊まりたい新しいホテル・旅館 2022年-2023年版